Pickup記事

 

 

皆さんはせどりと聞いてどのような商品を思い浮かべますか。

 

いきなり家電やホビーと答える人は少ないのではないでしょうか。

 

実はせどりを始めた多くの人は本せどりからスタートしています。

 

 

 

せどりといえばBOOKOFFという風潮も昔ありましたし

本せどりはせどりの登竜門的存在になっています。

 

それほど本せどりのハードルは低く初心者におススメです。

 

では何故本せどりが初心者におススメなのでしょうか。

 

 

1.本せどりが初心者におススメの理由

 

本せどりのイメージとして強いのが

薄利多売で稼げないことだと思います。

 

これだけ聞くとデメリットしかないように思えますが

せどりを始めるなら本せどりからと

おススメできるメリットがしっかりあります。

 

 

1-1.単価が低い

 

本せどり最大のメリットは

商品の単価が低いのでリスクが少ないことです。

 

ここでのせどりのリスクは商品が売れないことです。

 

売れるだろうと思って仕入れたのに

一向に売れないという状況は

初心者であればあるほど陥りやすいです。

 

勿論ベテランのせどらーと違って

初心者は仕入れミスをしてしまうこともありますが

本せどりであれば損害は少なく済みます。

 

しかし単価が高いと一発のミスが

大きな損害を与えてしまうことがあるので

初心者は単価の低い本せどりから始めることを

おススメします。

 

 

1-2.大量購入が可能

 

もう一つのメリットは単価が低い分

大量購入が可能であるということです。

 

せどり始めたての人の共通点として

資金が少ないことが挙げられます。

 

 

 

資金が少ない人はまず軍資金を

雪だるま方式に増やすことが大切です。

 

それと同時に場数を踏んでいきましょう。

 

せどりは場数を踏めば踏むほど慣れてきます。

 

この場数は仕入れた量に比例して上昇していきます。

 

つまり単価が低い本せどりでは大量に仕入れができ

その分場数が踏めるので

要領のいい人だったら1ヵ月で基本が身に付きます。

 

10個しか扱えないのか1000個も扱えるのかの違いで

熟練度が大きく変わってきます。

 

当然ですが熟練度に比例して

仕入れ精度も上昇していきます。

 

これで初心者は本せどりからスタートした方が

メリットが多いことがわかってもらえたかと思います。

 

では実際に本せどりで稼いでいくためには

ただただリサーチするだけでいいのでしょうか。

 

 

2.本せどりで稼ぐための思考法

 

意外かと思われかもしれませんが

本せどりで稼ぐために

重要視しなければならないのは

商品の定価」です。

 

ここで例を挙げて説明します。

 

「定価が400円程度の中古マンガを

あなたはいくらだったら購入しますか」

 

人それぞれ感覚があると思いますが

だいたい100~200円であれば購入しますよね。

 

ということは逆に低下が400円の本は

中古で200円程度でしか売れないということです。

 

しかし定価が1500円の本はどうでしょうか。

 

状態に左右されますが中古で1000円で売っていれば

購入する人はたくさんいると思います。

 

ということはこの本を300円で仕入れれば

利益が出るということになります。

 

つまり本せどりで稼ぐためには定価が700円程度以下の本は

見向きもしなくて大丈夫ということです。

 

こうやってリサーチすべき本を絞って

リサーチの効率化を図りましょう。

 

しかし利益が出そうな本を仮に見つけたとして

1つ1つ利益計算をしていては時間がかかりすぎます。

 

 

3.本せどりの利益計算方式

 

利益が出そうな本を

わざわざFBA料金シミュレーター計算しているようでは

効率が大幅に下がってしまいます。

 

ここでは簡易的な利益計算方法を紹介します。

 

まず本カテゴリーの手数料は比較的安いです。

 

計算式は

「販売価格×0.85―カテゴリー成約料―出荷手数料」

になります。

 

Amazonで500円のコミックを販売した場合、

500×0.85-60-148=217円になります。

 

これを100円で仕入れたとすると

117円利益が出る計算です。

 

 

4.新品本せどりの禁止事項

 

実は本せどりで知っておかなければいけない

禁止事項があります。

 

それは「再販制度」(定価販売制度)です。

 

中古本は関係ないのですが

新品本になるとこの制度が関係してきます。

 

簡単に言うと新品本は

定価で販売してくださいということです。

 

Amazonはこの制度には厳しいので

出品すると出品停止になるのも時間の問題です。

 

もし中古がプレミア状態の新品本を仕入れて販売したいときは

「ほぼ新品」のコンディションで販売しましょう。

 

再販制度については別記事で

しっかりと説明しますので参照ください。

 

 

5.本せどり必勝方程式

 

ここまで新品本、中古本のお話をしてきましたが

本せどりで商社になるために欠かせない本は絶版本です。

 

絶版本は定価よりも

高額になっている可能性が非常に高いです。

 

正しくリサーチすれば稼げる商品が

次々出てくるので

確実に利益を出すことが可能になっています。

 

 

6.まとめ

 

本せどりで思うように利益が出なかったり、

そもそも本せどりに対して負のイメージがある人は

みんな口をそろえて薄利多売で儲からないといいます。

 

しかし本せどりにもいろいろ種類があり

勿論薄利多売もありますが、

絶版本せどりのように高利益が取れる手法もあります。

 

またみんな稼げないと言うということは

市場にライバルが少ないことの表れでもあるので

初めは本せどり、

慣れてきたら絶版本せどりにも挑戦してみましょう。

おすすめの記事