Pickup記事

ここでは文房具せどりについて解説して行きます。

 

 

■文房具せどり

文房具といえば筆記用具やオフィス用品が想像出来ますが

細かいし地味だし仕入対象にしていない方も多いと思います。

一見需要が無さそうですがそんな事はありません。

 

 

最近は新しい文房具が発売される度にテレビ等で

注目される事も多いジャンルです。

文房具せどりは非常に「おいしい」ジャンルです。

 

 

■文房具せどりのメリット

 

・値段が安い

・小さい物が多いので場所を取らない

・販売場所が多い

■文房具せどりのデメリット

 

 

・Amazon手数料が高い15%

・販売期間が限られている商品が多い

 

 

値段が安い商品が多いので手数料15%が響きますが

そこを加味しても利益が出る商品は沢山あります

販売期間が限られるとは後ほど説明します

 

 

■文房具の仕入先

・イオン

・ホームセンター

・本屋

・家電量販店

■文房具せどりの具体的な仕入れアイテム

・筆箱

・文房具セット

・アニメキャラ

・カレンダー

・手帳

・電卓

・ラベルプリンター

 

 

 

■文房具のリサーチ方法

最近は文房具メーカーも開発に力を入れていて

新商品が発売するとテレビで特集を組んだりします

 

そして需要が高まる商品もあります

現在も品薄が続いているこちらの商品もそうですね

 

 

 

 

 

ここまで需要が高まる事は珍しいですが

今まで見向きもしなかった文房具屋も仕入対象になりました

 

 

 

メディア効果は絶大ですので

常にアンテナは張っていきましょう

先ほどデメリットで触れた

販売期間が限られている商品が多い

こちらの内容は

・筆箱

・文房具セット

・アニメキャラ

・カレンダー

・手帳     です

 

 

文房具は毎年新商品が出ます

小学1年生になると

筆箱、下敷き、鉛筆削りなど文房具を準備しますので

人気のキャラクターなどの商品も多いです

 

 

そして4月の入学式を過ぎますと需要が一気になくなりますので

店頭でも大幅に値下げになります

早い店舗だと3月末から値下げになりますが

人気商品は5月でも売れます

 

 

 

 

 

 

 

イオンでは1000円や500円など投げ売りになるので

時期に合わせチェックして下さい

お道具箱や鉛筆削り画材セットも安くなるので

投げ売り商品は全頭して下さい。

 

 

同じくイオンではカレンダーや手帳も投げ売りします。

 

 

 

 

カレンダーは芸能人やアニメキャラも需要があるので

本屋などの割り引き商品もしっかりと

リサーチしましょう

電卓やラベルプリンターは

家電量販店、ホームセンターで仕入出来ます

 

 

 

 

 

 

 

電卓は専門職の方が使用する商品が需要あります

一般の方向けでも仕入出来る商品はあります

ラベルプリンターは家電量販店などでは

需要があまりなくセール対象になることも多いです

 

 

 

Amazonでは即売れなんですけどね

まとめ

 

文房具と聞くと地味なイメージですが

僕はイオンにいけば必ず文房具コーナーを見ます

しっかりリサーチすれば仕入出来る商品は多いです。

 

 

投げ売り商品も多く低単価で仕入が出来るので

資金がない人こそ取り組んでいきましょう

 

おすすめの記事