Pickup記事

<カー用品せどり完全ガイド>

 

今回ご紹介するのは、ライバルが本当に少ないカー用品せどりです。

 

カー用品せどりはせどりの中でもかなりマニアックなジャンルで、

ほかでもほとんど紹介されていません。

 

そのため、ライバルが少ないジャンルとなっています。

しかしカー用品せどりと聞くと

 

「カー用品って稼げるの?」

「どんなものを仕入れたらいいの?」

「どこで仕入れたらいいの?」

 

と思うかもしれません。

 

Amazonでも高回転商品はいくつかあります。

Yahoo!ショッピングでもかなり需要のあるジャンルです。

 

仕入れの時期によって仕入れられるものは変わりますが

しっかりとリサーチすることによって

堅実に稼げるのがカー用品せどりです。

 

普段の仕入れルートにカー用品売り場があれば

是非今回の情報を元にリサーチするようにしましょう。

■カー用品せどりとは

カー用品せどりは車やバイクのパーツ、グッズを仕入れて転売する手法です。

基本的にはカーグッズ、小物類が中心になります。

 

芳香剤、ドリンクホルダー、カーナビにドライブレコーダー。

 

もちろんタイヤとかを仕入れてもいいのですが、

個人でタイヤを仕入れて保管、販売するのはハードルが高いと思います。

 

自宅に空いているガレージがあるとか、

そういった方以外は小物中心で仕入れていきましょう。

 

需要は基本的に1年中あります。

新しく免許を取得された方が増える4月あたりが最も売れますが、

それでも消耗品は通年通して売れます。

 

大量仕入れのタイミング自体はあまり多くないので、

「決算月セールでがっつり仕入れて通年販売する」

という戦略がメインになります。

■カー用品せどりのメリット

カー用品せどりのメリットは以下の通りです。

 

・ライバルが少ない

・仕入れ値が安い

・サイズが比較的小さめ

 

カー用品は特にライバルが少ないです。

その理由はやはり「稼げないように見える」ことが原因です。

 

確かに1000円2000円の商品を仕入れても

プレミア価格で売れるわけではありません。

 

薄利を乗せて販売するジャンルです。

 

そのため、おもちゃなどの利益率の高いジャンルに比べて稼げないイメージが強いです。

「カー用品の仕入れに時間使うくらいならおもちゃ仕入れに行く」

こういう人が多いんですね。

 

そのおかげでライバルはほとんどいません。

 

もちろんしっかりやれば稼げるジャンルですので、

ほかの人が稼げないと思ってくれているのはありがたいですね。

 

カー用品せどりは1000円2000円の商品を狙います。

しかもそこからさらに割引されたものを狙いますので、

仕入れに必要な資金が少なくて済みます。

 

そのため、初心者や忙しいサラリーマンの副業と相性がいいでしょう。

 

そしてサイズが小さいというメリットがあります。

サイズが小さいというのはせどりにおいてメリットだらけです。

 

保管が楽ですし、梱包材も少なくて済みます。

そして送料もネコポスやポスパケットが使えるサイズなら格安です。

 

送料は大きい商品を扱っていると、

宅急便で2000円近くかかる場合もあります。

 

しかしネコポスやコンパクトBOXなら全国一律格安送料です。

 

さらにサイズが小さいのでFBAを利用するにも負担が少ないです。

大量の商品を1つの箱にまとめて送れますし、送った後の保管料も低い。

 

カー用品は比較的小さい商品が多いので、様々な面で負担が小さいです。

 

 

■カー用品せどりのデメリット

 

もちろんデメリットもあります。

 

・Amazon手数料が高い15%

・回転率は低い

 

まず、カー用品はAmazonがメインの販売先になりますが、

販売手数料が15%と比較的高めです。

ただでさえ薄利のカー用品。

 

15%は厳しいです。

リサーチの際はしっかりと利益が取れるかどうかを確認する必要があります。

 

商品によっては他で販売したほうがいい場合もありますね。

販売先は複数確保しておいた方がいいでしょう。

 

このあたりもカー用品せどりが人気ない理由かもしれません。

 

また、回転率は比較的低めです。

 

カー用品は生活の必需品に近いです。

車に乗っている方なら誰でもちょっと雰囲気を変えたり、

模様替えしたり、安全装備を整えたりすると思います。

 

そのため、確実に需要はあるのですが、

一度買ってしまうとそこまで頻繁に消耗するものでもありません。

 

通年通してじわじわ売れるイメージです。

 

ほかのジャンルのついで、といたら言葉は悪いですが、

メインではなく、並行して売っていくスタイルの商品にはなると思います。

 

ただし、安定は間違いなくしている商品ですので、参入して損は絶対にありません。

■カー用品せどりの仕入れ先

カー用品の主な仕入先ですが、以下の場所で仕入れます。

・カー用品専門店

もちろんカー用品なので、まずはカー用品専門店ですね。

オートバックス、イエローハットといった

全国チェーンの店舗を片っ端から回りましょう。

 

ただし、セールをやっていない時期に行っても

徒労に終わることが多いので、

新聞のチラシとかHPなどで情報を集めて

仕入れができそうな時期を見計らって向かいましょう。

・ホームセンター

ホームセンターにもカー用品は売っていますね。

しかも型落ちで安く販売されている商品も多いです。

 

カー用品に限らずホームセンターは仕入れの穴場ですので、

ほかのせどりのついでにカー用品コーナーもぜひ覗いてみてください。

 

せどりで稼ぐ秘訣の一つが「オールジャンル」です。

せっかく仕入れに行ったのに自分の得意なジャンルだけ見て

仕入れてくるというのは効率があまりよくないですね。

 

というわけでホームセンターに行ったら

カー用品コーナーも必ず見ていきましょう。

 

 

・ドンキホーテ

仕入れの王道、ドン・キホーテです。

ドン・キホーテは時々とんでもない値下げをしていることが多く、

いつ行っても何かしら仕入れることができます。

 

カー用品も小物類をワゴンに大量に投入し、

目を疑うような価格で投げ売りしていることが多いです。

 

ドン・キホーテもホームセンター同様、

ほかのせどりで訪れる機会の多い場所でしょう。

是非カー用品売り場も覗いていきましょう。

 

 

■カー用品せどりの販売先

カー用品の販売先はアマゾンがメインです。

サイズの小さい物はどんどんFBAに送ってしまいましょう。

 

保管料もそれほどかかりませんし、Amazonなら安定して売れていくので

気が付くとある程度まとまった利益になっている、ということも多いでしょう。

 

ヤフオクは逆に売りにくい印象です。

相場に精通した人が多いので世の中全体の最安値に

焦点を合わせている方が多いためです。

 

そうすると利益を乗せている商品は売れませんし、

値下げすると差益を取れないのでどちらにしても厳しいです。

 

メルカリやラクマといったフリマアプリでも売れますが、

こちらは出品の手間がかかります。

 

写真を取ったり商品説明を書いたりする必要がありますし、

何より大量に出品ができません。

(業者利用を禁止しているため)

 

Amazonで売れなかった商品の在庫処分感覚で利用するのがいいでしょう。

 

ただし、ディズニーやサンリオなどのキャラクター物はメルカリで人気です。

キャラクターものに関してはAmazonよりも売れやすい気候にありますので、

かわいいキャラクター物はいくつかメルカリやラクマに出品するのもありです。

 

 

■カー用品せどりの注意点

カー用品せどりの注意点ですが、まずはリサーチです。

割引された商品中心に仕入れていきますが、

それでも利益が取れるかどうか微妙な商品も多いです。

 

大量に仕入れることが多いので、

リサーチに失敗するとダメージが大きいです。

 

とにかくリサーチはしっかり行いましょう。

 

コツは値段ではなく「定価割引率」で考えること。

定価から何割引きになっているかで判断します。

 

そしてもう一つの注意点。

「車種限定商品は仕入れない」

 

カー用品の中には特定の車種限定の商品があります。

こういったものは絶対に仕入れてはいけません。

 

ただでさえ回転率の低いカー用品。

こういった車種限定用品はさらに売れにくいです。

 

多くの人が乗っている車種用でも、車全体の割合で見たらそれほど多くないでしょう。

車種限定品を仕入れるくらいなら

ほかの汎用商品を仕入れたほうがいいに決まっています。

 

 

■カー用品せどりの具体的な仕入れアイテム

最後に仕入れるべきアイテムをいくつかご紹介します。

 

・ドライブレコーダー

カー用品で今一番需要な高いものと言えばこれです。

ニュースなどでも交通トラブルが取りざたされていますよね。

 

こういった不安を受けて何かあった時に

記録しておこうと考える人は非常に多く、

ドライブレコーダーは高い需要があります。

 

ワゴンセールなどにドライブレコーダーがあれば真っ先に調べましょう。

 

ポイントは「付加価値」です。

ただ記録するだけのドライブレコーダーなら

Amazonで2000円くらいから売ってます。

 

もちろんそういったものは画素数が低かったり機能が少なかったりするのですが、

そんな事普通の方にはわかりません。

 

言い方は悪いですが、

最安値を調べずにAmazonでポンと買うような人達に

画素数や機能という点でアピールしても買ってもらえません。

 

もっとわかりやすい機能が付いた機種がねらい目です。

 

例えば

「後方も写せるデュアルカメラ搭載」

「事故の瞬間に自動で記録を開始してくれるGセンサー付き」

という便利な機能や特徴のある商品です。

 

こういった機能が付いている物を仕入れると売れやすいです。

 

小物類ならワゴンセールを調べます。

カー用品の値引き率というのはかなり大きく割引されていることが多いです。

 

半額はあたりまえ。

物によっては7割以上値引きされているものもあります。

 

そういったものを見つけたらリサーチしましょう。

おすすめはキャラクター物です。

 

サンリオ、ディズニー系は女性ドライバーからの需要が圧倒的に高いです。

スマホホルダー、バックミラー、ドリンクホルダー、シートカバー。

 

キャラクターがプリントされているというだけで売れ行きは全然違いますので、

ぜひこういったアイテムを中心に探しましょう。

 

もし、売れそうな商品見つかったら

店員さんにワゴン以外に在庫がないかどうか確認するのを忘れずに。

ワゴンに入りきらなかった商品が出てくるかもしれません。

 

1つ当たりの利益は少ないので、

できるだけまとめて仕入れてください。

 

 

■まとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

一見難しく思えるカー用品せどりですが、

割引された商品を探すだけなので実は意外とハードルが低いジャンルです。

 

短時間でリサーチできるので、

ほかのジャンルを見に行ったついでにリサーチしても負担になりません。

 

ほかの仕入れに行った先でも売られていることも多いカー用品。

お店に行ったらワゴンの中に割引商品がないかどうか探す癖を付けましょう。

 

 

おすすめの記事