Pickup記事

<Amazonにおけるカートを取ることの重要性>

 

Amazonでの新品商品の販売は、

「カートが取れるかどうか」

売れるための最重要ポイントです。

カートが取れないと商品は売れません。

 

Amazon販売で稼いでいる人は常識なことです。

 

Amazonの販売経験がない、

もしくは日が浅い方にとっては

いまいち理解しにくい

システムかもしれません。

 

しかしこのカートの重要性をしっかりと理解して、

カートを取れるようになっておかないと

Amazonで販売しても売れないでしょう。

 

本記事ではそんなAmazonにおける

カートの重要性、および

その取得方法を解説します。

 

これからAmazonで販売しようと思っている方

Amazonで出品しているが全く売れていない方

 

是非この記事を参考にしてみてください。

 

 

アマゾンの”カート”とは

 

まず、Amazonのカートとは何か。

正確には「カートを取る」と呼ばれています。

 

出品者が「カートを取った状態」というのは

分かりやすく言うと

「超優先的にお客さんから買ってもらえる権利」

と考えるといいでしょう。

 

優先的ではありません。

【超】優先的です。

 

詳しく説明します。

まずAmazonで商品をクリックすると商品の詳細が表示されます。

 

 

この画面のことを「ショッピングカート画面」と言います。

カート画面と略されています。

 

ここに

「この商品は〇〇が販売、発送します」

と書かれています。

 

この状態が「カートを取っている」状態です。

現在この商品は「amazon本体」がカートを取っています。

 

 

このまま「カートに入れる」を押して購入すると

この「amazon本体」の商品が購入される仕組みです。

 

 

amazon本体以外の方から商品を購入しようすると、

わざわざその下の「新品の出品:51」を押して

選択しないといけません。

 

ほとんどユーザーはそんな面倒なことはしません。

もしくは知らないでしょう。

 

 

大体商品をクリックしたら

そのページの「カートに入れる」

値段を見てそのまま購入するはずです。

 

 

 

つまりこの商品に関してはamazon本体は

【超優先的に】商品が売れる状態です。

 

これが「カートを取る」ということです。

 

 

 

カート獲得のメリット

 

カートを獲得すると

非常に大きなメリットがあります。

 

・圧倒的に売れやすくなる

先ほど説明したように、

まずは圧倒的に売れやすくなります。

 

出品数の多い、

つまりライバルがたくさんいるような商品は

カートが取れていない出品者の商品は売れません。

 

特に新品商品はほとんどのユーザーが

そのままカートに入れますので、

カートを取れなかったほかの出品者は

比較、検討すらしてもらえません。

 

・最安値でなくても売れる

カートを獲得できると、

ほかの出品者よりも高い価格でも売れます。

 

先ほども書きましたが、

ほとんどのユーザーは

いちいちほかの出品者の商品を調べて比較、検討しません。

 

商品ページをクリックして

そのままカートに入れていきます。

 

そのため、カートが取れている商品に関しては

利益を削って値下げをしなくても

安定して売れて行くのです。

 

カートを獲得したことによるデメリットは一切ありません。

しいて言えば売れすぎて忙しくなる可能性がある事くらいでしょうか。

 

カートを獲得する方法

 

カートの重要性は分かってもらえたでしょうか。

ではこのカートを獲得するためにはどうしたらいいのでしょうか。

 

ここではカートを取るための条件を解説します。

 

【最低条件】

まず最低条件ですが、

「Amazon大口出品者であること」です。

小口出品者は絶対にカートは取れません。

 

大口出品登録をすると月額4900円かかります。

ですがAmazonで本格的にせどりをやっている方は

ほとんどが大口出品者のはずです。

 

この条件は問題ないでしょう。

 

【確率を上げる条件】

次に確率を上げる条件です。

カートを取るための条件は非常に複雑で、

アルゴリズムはほとんど公開されていません。

 

そのため絶対取れる、という方法は誰にも分りませんが、

ここにある条件を満たすことで

獲得の可能性を上げることができます。

 

まずAmazonが公式に発表しているカート確率条件です。

 

 

簡単に説明すると、以下のようになります

・お客さんからのクレームやトラブルがないこと

・迅速な配送や顧客に対する対応を行うこと

・Amazonで長く、それなりの数の取引をしていること

・大口出品者であること

・これら全体をデータで見た時に優良である事

 

このような出品者であればカートを取りやすくなるようです。

 

意識してこれらの条件を満たすというよりは

出品者として、お客様に対して

当たり前のことを行うよう意識すればいいと思います。

 

 

経験上は価格が安く、FBAでそこそこ評価や

そのジャンルの実績があれば取れるという認識です。

 

 

 

【その他の方法】

そのほかの獲得率を上げる方法です。

Amazon公式ではありませんが、

獲得率が上がるとされている条件です。

 

デメリットはほとんどないので

是非実践してみてください。

 

少なくともやらないよりは

はるかに確率が上がるでしょう。

 

 

まず、一つ目。

 

・FBA出品者になっているか

FBA出品者とは、Amazonのサービスの一つである

FBA(フルフィラメントバイアマゾン)を

利用している出品者のことです。

 

FBAはアマゾンに出品している商品を

全国各地にあるAmazonのFBA倉庫に送って

保管や配送業務を代行してもらえるサービスです。

 

毎月保管料や代行手数料はかかりますが、

これを利用すると、自宅に商品を置かなくて済みますし、

面倒な発送業務や代金回収業務を行わなくて済みます。

 

全てAmazonが保管、在庫管理、梱包、発送、代金回収まで

一括して代行してくれます。

 

商品数の多い出品者は

FBAを利用することによってスペースを圧迫せずに

大量の商品を管理することが可能です。

 

このFBAを利用している出品者は

優先的にカートが取れるようです。

 

 

・最安値に近づける

いくら条件に最安値であること、という条件がなくても、

ほかの出品者の何倍もの価格で販売していたら

カートは獲得できません。

 

すくなくとも、最安値に近づける必要はあります。

 

どのくらい近づければいいかという

正確なことは分かっていませんが、

できる限り最安値に近い価格で販売しましょう。

 

 

価格設定ですが、一般的な発信において

カートを取るためとはいえ、

最安値を更新するような安易な値下げは厳禁です。

商品相場全体の値崩れの原因になります。

 

みたいな発信が見受けられますが、全く関係ありません。

商売をやる以上競合は当然いますし、

売るために販売しています。

 

みんな横並びで一緒に売りましょう!なんて

甘い商売はありませんからね。

 

それにamazon自体も出品者をあえて横並びにして、

競争させてるとも言えます。

 

競争させたくないのであればヤフショや

楽天のような販売のさせ方もあります。

 

 

この価格戦略も含めてテクニックです。

 

 

【カートが取れない】

 

極端な話、カートを取るための最低条件を満たしていて、

ほかに出品者がいない商品を出品すれば

カートは100%取れます。

 

ただし、最低条件を満たしていないと、

たとえ一人しか出品していなくてもカートは取れません。

 

 

カートを取れていることを示す

「○○が発送します」

という文言がでないことが。あります

 

 

定価を大きく超える「プレミア価格」で

出品しているとそのような事例もあります。

 

 

なお、Amazonが公開している条件以外は

いろんな方が検証した結果、

現在信憑性が高いとされている条件です。

 

これらを満たしたからと言って

確実にカートが取れるわけではありません。

 

カートが取れる本当の条件はアマゾンにしかわかりません。

また、この条件もいつ変動するかわかりません。

 

そのことは頭に入れておいてください。

 

メディア系は最近特に顕著になっていますし、

マケプレプライムの台頭でFBAの優位性も下がってきています。

このアルゴリズムは結構な頻度で変わりますので、

カート画面の観察はしていきましょう。

 

具体的なカート取得手順

 

今現在価格改定ツールが多く出回っているためほとんどの人が導入しています。

 

【価格を追従する】機能を持っていますので、

ポイントで値下げするようにしましょう。

 

1pt=1円とみなされるので、

 

1000円

1000円1pt

 

では後者は999円とみなされカートが取れます。

 

まだポイントをうまく操作する人はいないので、

ライバルを出し抜いてカートが取れます。

 

またamazonで売れやすい時間帯は夜だと経験上認識しています。

したがって夕方~夜にかけて改定するとカートを取ったタイミングで

売れやすい時間帯になります。

 

■まとめ

 

Amazonではカートが取れない商品は売れません。

 

ほとんどのユーザーは最初のページの

カート価格だけを見てカートに入れるからです。

 

特に出品者が多い商品は

いかにカートを獲得するかが重要になってきます。

 

 

カートを取るために必要な条件は以下の4つです。

・大口出品者になる(必須)

・お客様に対してパフォーマンスを上げる(必須)

・FBA利用をする

・価格を見直す

 

これらを満たすことによってカートを取りやすくなります。

 

これからAmazonに出品する方

出品しているけど売れ行きがいまいち悪い方

 

今回の記事を参考にぜひカートが取れるよう工夫してみてくださいね。

おすすめの記事