Pickup記事

<コストコせどり完全ガイド>

コストコせどりはスーパーコストコで

商品を仕入れて転売するせどりです。

 

他のスーパーと比べると珍しい商品と圧倒的に安い価格が魅力です。

コストコでは勝率の高いせどりができますが、メリット、デメリット、注意点があります。

本記事ではそんなコストコせどりについて解説します。

■コストコとは

コストコはアメリカで誕生した大型会員制スーパーです。

広大な敷地を持つ店内に商品を山積み。

誰でも卸値価格で買い物ができると人気のスーパーです。

 

コストコと聞くと「食品」のイメージが強いと思いますが、

食品をはじめ、スポーツ用品や日用品、

サプリメントやおもちゃ、家電となんでも揃っています。

スーパーと言うより巨大なホームセンターのようなお店です。

 

コストコ店舗一覧

 

日本では全国26店舗展開。(2020年1月現在)

会員制スーパーのため、会員にならないと買い物ができません。

 

会員費は一般が4400円。

 

事業主、法人は3850円です。

 

 

せどらーでも、個人事業主の開業届を出していれば事業主会員になることができます。

 

 

しかし会員制であることや、まだ店舗数が少ない、

しかも関東圏に集中しているといった事情から

日本全国誰でも気軽に買い物ができるお店とは言い難いです。

 

そのため、コストコの商品は地方の方を中心に高い需要があります。

 

在庫も豊富にあるので、大量に仕入れて大量に売ることが可能なので、

薄利多売で十分に利益が取れます。

 

売るための準備がやや大変ですが、

一度売れる体制を整えてしまえば継続的に利益を出すことができます。

コストコせどりのメリット

コストコのメリットは以下の通りです。

 

・商品が常時安い

・豊富な商品数

・豊富な在庫数

・店員がせどらーに協力的

 

 

コストコは商品が非常に安いです。

通常時でも十分安いのですが、

廃番商品などはそこからさらに値下げされて販売することもあります。

仕入れのチャンスは非常に多いといえるでしょう。

 

商品数は膨大で、初めて買い物に行ったときは

いったいどうやって回ったらいいか迷う程です。

 

1つのジャンルを見て回るだけでも

時間がなくなってしまうかもしれません。

 

また、商品の在庫数も膨大です。

 

大量仕入れ大量販売自体は他のお店でもごく当たり前ですが、コストコは規模が違います。

普通のスーパーの何十倍もの規模で仕入れを行います。

 

そのため、良い仕入れアイテムが見つかっても

一般の自家用車では載せきれないほど仕入れることができます。

 

その場合はコストコで配送サービスもやっているので利用してもいいかもしれません。

せどりの基本である「薄利多売」をしやすい店舗と言えます。

そして、業務用の買い物やせどらーさんも多いコストコ。

店員さんが大量仕入れの対応に慣れています。

 

特に「ボリューム担当」と呼ばれる担当者は事業主専門のスタッフです。

 

声をかければ在庫を裏からスムーズにもってきてくれますし、

積み込みのサポートもしてもらえます。

 

顔を覚えてもらうと、在庫処分の際に連絡をもらえたり、そのほか良い情報を教えてもらえることもあります。

個人事業主のせどらーなら名刺があればOKです。

 

是非声をかけてみましょう。

 

コストコせどりのデメリット

そんなコストコせどりですが、デメリットもあります。

 

まず、店舗数が極端に少ないです。

全国26店舗。

しかも大半は関東圏です。

 

これから順次拡大していく予定とはいえ、現在誰でも仕入れができるお店ではありません。

コストコせどりをやるにはまず近所にコストコがあるかどうかが前提条件です。

 

遠い店舗にところに交通費かけて行っても意味がありません。

 

次に扱う商品のジャンル。

 

コストコはやはり食品が安いです。

 

もちろんほかのジャンルも十分にせどりはできますが、

やはりコストコせどりをするなら食品は扱いたいところです。

 

しかしアマゾンで食品を扱う場合、解除申請が大変です。

ドラッグストア、ビューティー部門と並んで

Amazonの中でも解除申請難易度が特に高いジャンルです。

 

逆に言えばこういった高いハードルがあるので、

極端に新規のせどらーさんが参入してこないということもでもあります。

 

コストコが近くにある方はぜひ解除申請にチャレンジしてほしいですね。

 

 

最後は会員制。

コストコで買い物をするには会員にならないといけません。

 

近くにコストコがあり、頻繁に仕入れしようと思っている方なら

会員になってしまえばいいだけなので特に大きなデメリットにはなりません。

 

ただ、たまに仕入れる程度で4000円前後の会員費は少しためらいますよね。

 

この場合、

・会員になっている方に連れて行ってもらう(同伴可)

・ワンデーパスを入手する

この2種類の方法があります。

 

ワンデーパスはメルカリやヤフオクで1000円ほどで売っています。

 

コストコせどりの販売先

 

コストコの販売先はアマゾンです。

 

食品やビューティー、ドラッグストアの出品解除申請がかなり面倒ですが、

ここさえクリアしてしまえばあとはスムーズに利益に繋げられます。

 

どうしても解除ができない、

という方は解除申請ができなかったカテゴリーだけ

メルカリで販売するという方法もあります。

 

メルカリは利用者も多く、コストコ商品も大人気です。

出品に当たって面倒なこともほとんどありません。

 

ただしやはり相場が低く、Amazonと比べると利益が減るので厳しいかもしれません。

 

コストコせどりの注意点

コストコでせどりをする際はいくつかの注意点があります。

 

まず大きな注意点として、

せどりの仕入れに皆さんクレジットカードを使用されていると思います。

 

コストコで大量仕入れする際にもクレジットを使いたいですよね。

 

しかし残念ながらコストコで使用できるクレジットカードブランドはたったの1種類です。

Mastercard 1社のみです。

 

 

VISAもJCBもアメックスも使えません。

もし、本格的にコストコせどりを始めるなら

mastercardブランドのクレジットを1枚作っておきましょう。

 

コストコ専用ならコストコグローバルカードや

コストコビジネスカードを作っておくといいですね。

 

 

 

もう一つクレジットで気を付けたいのが、

たとえマスターカードを持っていたとしても「同伴者」、

つまり誰かに連れてきてもらった場合は

同伴者のクレジットカードでは買い物できません。

 

その場合は現金払いになります。

最後の注意点としては

コストコで売っているものは全国一律同じ商品を同じ値段で売っています。

そのため、せどらーさん同士で商品の競合が起きやすい状況です。

 

あまり一気に大量のセール品を仕入れてしまうと、

別店舗の同じセールでほかのせどらーさんが仕入れた商品と

競合してしまうかもしれません。

 

結果、値下げ合戦になって価格崩壊が起き、利益がでなくなったり、

全部売れるまでに長い時間がかかってしまいます。

 

その為にもモノレートをしっかりと見て

仕入れ判断を厳しく仕入れしましょう。

■コストコせどりの具体的な仕入れアイテム

 

では実際にコストコで仕入れるアイテムに入りましょう。

コストコでは食品以外にも様々な商品を仕入れることができます。

・食品

・日用品

・家電品

・おもちゃ

など。

 

一つ一つ説明すると記事が長くなってしまうので、重要なポイントを絞ってお伝えします。

 

まずは商品知識を覚える為にも「全頭」を行って下さい。

 

商品を端から端まですべてリサーチするのです。

そうすると確実に利益の取れるものが見つかります。

 

店舗によりますが、慣れてしまえば1つの店舗5時間もあればすべてリサーチできます。

 

そこまで時間がないという方はセール品を狙いましょう。。

コストコでは頻繁にセールというか、値下げを行っていますが、

ほかのお店のように「〇〇引き」というシールが貼られるわけではないので、

わかりにくいです。

 

しかし実は値札にヒントが隠されています。

 

値札の右上の余白に「*」「+」マークのある商品を探しましょう。

このマークは「廃番商品」を意味します。

 

「*」が今後入荷しないと決定しているものです。

 

売り切りセールのマークのようなものです。

このマークのある商品は相場より安く売られているかもしれません。

 

リサーチしてみましょう。

 

「+」も意味としてはほぼ同様で、「今後の入荷が未定のもの」というマークです。

 

この2つのマークがついた商品は売り切りセールをやっているというだけでなく、

今後入荷しないので商品は市場に出回らない可能性が高い、ということです。

つまり競合しにくくなりますし、人気商品なら値段が上がるかもしれません。

ちなみに先ほどの画像ですが

 

 

Amazonではこの価格です。

 

 

 

過去には下記の商品も売っています

 

コストコ プライベートブランド カークランド(KIRKLAND)

 

カークランドはコストコ独自のブランドです。

これらの商品は当然コストコでしか買えませんし

SNSや主婦に人気の商品も数多くあります。

 

 

 

また、商品の値段の末尾が「7」になっていたらこちらもチェックです。

末尾7の商品はセール品です。

 

つまり普段の価格より安くなっている可能性があります。

次に、近所にコストコがあって、チラシが入ってきたときに

「○○店限定セール」と書いてあればそれを仕入れに行きましょう。

 

全国の店舗で同じような商品が同じような値段で売られているので

よくせどらーさん同士で競合がおきますが、

○○店限定という商品ならその店舗だけの価格である可能性が高いです。

 

利益が出るかもしれません。

リサーチしてみましょう。

究極のコストコせどり

最後に究極のコストコせどり方法をご紹介します。

 

まず、自宅付近のコストコで全頭検査。

 

利益の出そうな商品のコードをメモ。

続いて商品を運んでくれる代行業者が近くにあるコストコ店舗のボリューム担当にメール。

 

メモした商品コードを伝えて発注します。

(決済は請求書がメールで送られてくるのでカード決済)

 

商品をそのボリューム担当から代行業者に納品。

その後は代行業者が自宅まで商品を運んでくれます。

 

これで遠くのコストコに行ったり、膨大な荷物を積み込んだり、運んだり、

おろしたりといった重労働をせずに自宅まで簡単に商品を仕入れることができます。

 

リサーチする商品を間違えなければ1回で25万前後の利益が出ます。

 

コストコせどりを極めるとこのような方法も可能です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

コストコは店舗数が少なく、Amazonでの出品もややハードルが高いので

まだまだライバルが少ないジャンルです。

 

売るためのハードルは高いですが、一度売る体制を整えてしまえば

この先何年も継続して利益を出せる可能性があります。

 

近くにコストコがある方ぜひ一度下見に行ってみてください。

 

自分のせどりスタイルと合っていそうなら絶対に始めるべきです。

おすすめの記事