Pickup記事

<中古せどり完全ガイド>

 

 

中古せどりは少ない資金で大きな利益が見込める転売です。

休日や空いた時間にできるので、

サラリーマンや主婦の副業にもぴったりです。

 

また、リスクが低いので、

せどり初心者もまずはここから始めるといいでしょう。

 

そんな中古せどり。

 

扱う商品の種類が非常に多いので、

始めるには最低限の知識が必要になります。

 

本記事ではその中古せどりに必要な知識をできるだけ網羅しました。

 

これを読めばとりあえずいくつか商品を

仕入れてきて利益が出せるようになります。

 

是非最後まで読んでください。

 

 

■中古せどりとは

中古せどりとは主にリサイクルショップで

中古の商品を安く仕入れてきて転売する手法です。

 

基本的に中古のため定価を大きく下回る価格で売っていることがほとんどです。

 

しかし、中には新品同様の商品もあり、

転売するとほぼ定価で売れてしまうような商品もあります。

 

それ以外にも、中古専門店ならではの商品が「廃版品」。

もう発売されていない貴重な商品が「単なる中古」として

店内のあちこちでゴロゴロしています。

 

こういった廃版商品は世の中のマニアが探していることが多く、

中には発売されていた時の定価を大きく上回るような商品もあります。

 

なぜこんな現象が起こるのかと言うと、

お店からしたらネット上の価値というものは関係なく、

ただ店の基準の則った値付けをしているだけなのです。

 

ここで、ネット上の相場と販売価格に乖離が起こります。

 

そんな商品を見つけて転売し、差益を取るのです。

 

「安く仕入れて高く売る」

「安く仕入れてきて非常に高く売る」

のが中古せどりです。

 

せどりの基本は薄利多売ですが、中古せどりに関しては「厚利少売」。

少なく仕入れて(というより基本的に1点物です)

大きな利益を上げられるジャンルです。

 

 

■中古せどりのメリット

そんな中古せどりのメリットですが、非常に多岐にわたります。

 

・お宝さがし感覚で仕入れができる

・得意なジャンルがあればできる

・利益率高め

・仕入れ代が安い

・オールジャンルの商品知識が付く

 

項目が多いので一つ一つ見ていきましょう。

 

・お宝さがし感覚で仕入れができる

リサイクルショップはお宝の宝庫です。

昔から今に至るまで、色々な人が購入した商品が売られ集まってきます。

 

「昔遊んだおもちゃ」

「昔聞いたCD」

「欲しくても買えなかった洋服」

「憧れの高級ブランド品」

こういったものがたくさん見つかります。

 

しかもすべて安いのです。

自分が好きなジャンルのコーナーなら

見ているだけでもワクワクしてくると思います。

 

素敵な宝物をあちこちから見つけ出す。

まさしくお宝さがしです。

 

・得意なジャンルがあればできる

中古せどりはおもちゃから楽器、

日用品といったありとあらゆるものをリサイクルショップで探します。

 

この中から利益の出そうなものを見つけるのです。

 

人間だれでも得意なジャンルや詳しいジャンルはありますよね。

 

そういった自分が得意なジャンルがあれば

まずはそのコーナーに行ってください。

 

すると、だれにも教わらなくても、

そこにある商品の「相場」がわかるはずです。

 

その中から自分が「安い!」と思った商品を買うだけです。

これで仕入れができました。

 

その商品をあなたが「安い」と思ったのだから、

世の中の同じジャンルが好きな人達も安いと感じるはずですよね。

 

そういった方に少しの利益を乗せて販売すればせどり完了です。

 

このように、好きなものが一つでもあればいきなり仕入れができる。

これが中古せどりのメリットの一つです。

 

 

・利益率高め

中古せどりはせどりの中でも破格の利益率です。

 

通常、新品のせどりというのは利益率10~20%くらいです。

 

しかし中古せどりの場合、20%はあたりまえです。

中には利益率50%超えの商品もあります。

 

新品せどりではありえないような利益率。

これも中古せどりのメリットです。

 

 

・仕入れ代が安い

中古せどりは安く売られている中古商品を仕入れます。

そのため、商品一つに対して仕入れ代金が非常に少なくて済みます。

商品も一つしかないので、大量に仕入れることができません。

 

新品せどりで2000円もっていっても何も買えません。

少なくとも仕入れで10万円以上は必要でしょう。

 

しかし中古せどりなら2000円でも商品が仕入れられます。

 

そしてその2000円の商品が4000円に変わります。

するとその4000円で仕入れができるようになります。

 

これを繰り返すことによって、資金数千円でも

最終的には何十万もの金額にすることが可能です。

 

仕入金額が低く、利益率が高いとこのような儲け方も可能になります。

 

 

・オールジャンルの商品知識が付く

リサイクルショップはありとあらゆるジャンルの商品が集まっています。

最初自分の得意な商品だけ仕入れていても、

なんとなくほかのジャンルを見ているうちにそのジャンルにも詳しくなります。

 

知識が付くというより「鼻が利く」ようになります。

 

ある程度鼻が利くようになったら、

気になった商品に対してモノレートで調べるようにします。

 

これを繰り返すことによって、

いつのまにか得意ジャンル以外の商品の知識も身に付くようになるでしょう。

 

せどりで一番重要なのは「知識」です。

 

いくらモノレートが優秀でも、

何万点もの商品すべてをモノレートにかけるのは不可能です。

 

ある程度知識を元に、リサーチする商品を絞り込んでいかないといけません。

 

その知識を蓄えるのに、リサイクルショップ以上の場所はありません。

 

 

■中古せどりのデメリット

そんないいことづくめの中古せどりですが、

残念ながらいいことばかりじゃありません。

 

もしいいことづくめなら、

全員が中古せどりに参入してきて新品せどりをやる人はいないはずです。

 

中古せどりにはデメリットもあります。

それが以下の3つです。

 

・基本的に1点物で継続した利益を出しづらい

・オールジャンルの商品知識が必要

・検品、出品が非常に面倒

 

リサイクルショップはお客さんが売りに来た不要なものを販売しています。

そんな不用品が10個も20個もあるわけないですよね。

 

つまり店内の商品は基本的に1点物です。

買ってしまえば終わりです。

 

どんなに利益率のいい商品を見つけても、1回限りの販売で終了になってしまいます。

毎回お宝が見つかるとも限りませんので、安定的に稼ぐのが難しいのです。

 

新品せどりの場合は、

売れる商品が見つかれば延々と仕入れて売ることができます。

毎月の収支は比較的安定します。

 

しかし中古せどりは安定して仕入れができません。

 

ここが大きなデメリットです。

 

 

では、そんなギャンブル要素の強い中古せどりで

安定して利益を出そうとすると何が必要か。

 

オールジャンルの知識です。

自分の得意なジャンルの商品だけを中古で仕入れていると

そのうち絶対に仕入れる商品が枯渇します。

 

そんな時はほかのジャンルをみて回れば

お宝が見つかる可能性が高くなります。

 

洋服でたまにお宝が見つかる

おもちゃでたまにお宝が見つかる

楽器でたまにお宝が見つかる

 

このジャンルを増やしていけば、

必ず仕入れ先で何か一つは仕入れられる商品が見つかるはずです。

 

しかし、一つのジャンルに詳しくなるだけでも

好きな人が何年もかけて自然と知識を蓄えるものです。

 

自分が興味の無いジャンルの商品を覚えるというのは人によっては苦痛です。

 

しかし中古せどりで効率的に稼ぐなら、この勉強は必要不可欠です。

オールジャンルで詳しくないと効率的に中古せどりでは稼げません。

 

 

そして最後のデメリット。

中古せどりは手間がかかります。

 

まず買う前にもしっかりと状態を確認しなければいけません。

中古なので、どこにどんな破損や汚れがあるかわかりません。

 

お店はいちいち教えてくれません。

全て自分で調べないといけないのです。

 

欠品や汚れ、破損に気づかずに仕入れてしまうと赤字ですし、

そのまま売ってしまうとクレームや悪い評価にもつながります。

 

この検品作業も大変です。

 

また、出品作業も大変です。

新品ならAmazonセラーセントラルで商品ページ探して、

「出品する」を押すだけでいいのですが、

中古の場合はコンディションを書かなければいけません。

 

場合によっては写真を撮らなければいけませんし、

商品説明に詳しい状態の記載、追記も必要です。

 

このように、中古商品の扱いは手間がかかります。

 

1点もので継続的に稼げない。

商品に対する膨大な勉強が必要。

仕入れにも出品にも非常に気を遣う。

 

これが中古せどりのデメリットです。

 

 

■中古せどりの仕入れ先

中古せどりの仕入れ先はリサイクルショップです。

今はリサイクルショップも非常に増えましたし、

仕入れ場所には困らないと思います。

 

メインはハードオフなどの総合リユースショップと呼ばれている店舗です。

 

郊外店なら大きな敷地に無数の商品が置いてあります。

 

多方面の商品知識がある方なら半日は

仕入れで費やせるほどの広さがあります。

 

車があればその地域のリサイクルショップを複数回ることも可能です。

 

また、リサイクルショップは定期的にセールをやっていますので、

そういったタイミングを狙って仕入れに行くのも重要です。

 

大型のリサイクルショップだけではなく、

町の中にある小さな個人店舗のリサイクルショップも意外と穴場です。

 

チェーン店以上に相場がよくわかっていないことが多く、

貴重な商品を格安販売している場合があります。

 

ライバルもほとんどいないので、

目についたところは立ち寄ってみましょう。

 

 

■中古せどりの販売先

中古せどりの販売先ですが、商品によって販売先を変えた方がいいでしょう。

メインはほかのせどり同様Amazonやヤフオク、メルカリでかまいません。

 

ちょっとややこしいので販売先ごとに個別で解説していきます。

 

・Amazon

箱付き未開封のおもちゃなど、状態のいいものはアマゾンで販売します。

何といっても一番高く売れますので、真っ先に出品したい販売先です。

ですが、ジャンルによって出品規制が厳しい場合があります。

 

例でいうと、2018年になってAmazonの出品アカウントを取得した方は

レゴなどのブロック系は出品できません。

(解除申請も厳しい)

 

 

そのほかにもジャンルによっては出品が面倒な場合があるので、

「売れるものはアマゾンで売る」と考えた方がいいでしょう。

 

 

・ヤフオク

マニア系の商品を売るならやはりヤフオクです。

状態の悪い物でもマニアが値段を付けてくれます。

 

オークション形式で、最終的な値段はともかく絶対に売れますので、

在庫処分の際に便利です。

 

どんなジャンル、どんな状態のものでも売れます。

ここも押さえておきたい販売先です。

 

・メルカリ

利用者が多いメルカリです。

特にファッション関係に強いので、

アパレルメインで販売していくといいでしょう。

 

Amazonは出品規制の関係でファッションやアクセサリーを売りにくいので、

アパレル関係の中古せどりメインでやるならメルカリは欠かせません。

 

 

・ラクマ(マニア商品)

せどらーにとって販売先の御三家ともいえるAmazon、ヤフオク、メルカリですが、

ここにきて独特の存在感放つ販売先があります。

 

それがラクマです。

メルカリに押されまくっていたフリルとラクマが統合してラクマに一本化されました。

 

まだまだ利用者はメルカリの足元にも及びませんが、

このラクマには一つ大きな強みがあります。

 

それが「販売手数料無料」です。

 

Amazonでは10~15%、ヤフオクで8.64~10%、メルカリも10%取られます。

しかしラクマは一切かかりません。

10000円で売れたら10000円の利益です。(送料は別)

 

そのため、高額商品を売る際に利用すると非常に利益を伸ばせます。

10000円のものなら1000円も浮くわけですからね。

 

統合し、CMを流しているせいかユーザーもじわじわ増えています。

たくさんの人に見てもらいたい商品には向きませんが、

・高額商品

・必死に探している人がいる

こういう商品はラクマで売ってみましょう。

 

必死に探している人はすべてのサイトでキーワード検索して探していますので、

ラクマでも問題なく見つけてくれるはずです。

 

 

■中古せどりの注意点

続いて中古せどりの注意点です。

中古せどりは新品に比べて注意ポイントが多めです。

 

しかも結構大きな問題になるものばかりです。

ここでしっかりと解説しますので、特にしっかりと読んでください。

 

 

・コンディションの確認は最重要!

 

 

まず、先ほども書いたように中古せどりは

コンディションには気を使って仕入れないといけません。

 

リサイクルショップは様々な状態の商品が販売されています。

一見きれいに見えるもの、ボロボロだけど拭けば綺麗になるもの。

そんな様々な状態の商品一つ一つを吟味して値段と比較して仕入れないといけません。

 

お店側も正確に商品状態を把握して値付けしているわけではありません。

 

「この状態だからこの値段」

「この状態なのにこの値段」

 

違い分かりますか?

状態をきちんとチェックして、

この値段で仕入れて本当に大丈夫かどうかをチェックしましょう。

 

 

・欠品、付属品、特典品、のチェックもしっかりと

コンディションもそうですが、その商品が完璧な状態で揃っているかも重要です。

おもちゃなら箱、パーツ、説明書。

CDなら特典のポストカードや写真。

洋服ならボタン。

そういった「新品時には付いていたもの」がどれくらい揃っているかも重要です。

 

以前、アニメとコラボしたスニーカーを仕入れようとして

調べてみたら特典のミニフィギュアがないことに気づきました。

 

有れば確実に利益になりますが、無いと確実に赤字です。

マニア向け商品は特にこういった付属品に厳しいです。

 

もちろん、無くてもそれなりの値段で売られているなら問題ありませんし、

出品時に明記してその相場に合わせればいいだけです。

 

大事なのは

「欠品があるのにこの値段は妥当か」

をきちんと調べることです。

 

 

・古物商許可申請

本来、中古品の転売というのは「古物商」という免許が必要です。

厳密にいえば本来どころか絶対に必要なものです。

 

中古品を扱う以上、この古物商免許は取得しておく必要があります。

もし無免許で古物を扱ってしまうと重い罰則が科せられます。

 

・3年以下の懲役又は百万円以下の罰金

 

ほかのサイトでは

「少額ならばれない」

「個人がやる場合には免許は不要」

といった無責任なサイトを見かけますが、

1個でも、1円でも中古品を転売する場合はこの古物用免許は不可欠です。

 

確かに取得せずに中古せどりをしている人もたくさんいます。

 

しかしせどりを勧めている以上、

いい加減な情報を載せるわけにはいきませんので、ここでしっかりとお伝えしておきます。

 

ただし、この古物商免許。

 

取得は非常に簡単です。

細かい手順は省略しますが、

・警察署に行って書類をもらう

・必要な書類を集める

・19000円分の印紙を買って書類と一緒に警察署にもっていく

これだけで取得できます。

 

一応審査はありますが、

・犯罪歴がないこと

・自己破産していないこと

・日本人であること

といった普通の方ならまず問題なくクリアできる条件しかありません。

 

中古せどりを始めたい方はぜひこの古物商免許を取得してくださいね。

 

 

■中古せどりの具体的な仕入れアイテム

ここからは実際にリサイクルショップに行って

仕入れるべき商品を具体的に解説していきます。

 

リサイクルショップは様々なジャンルのコーナーがありますので、

ジャンルごとに1~2個ずつ解説していきます。

 

 

・玩具コーナー

中古せどりの王道、おもちゃです。

おもちゃは本当に選択肢が広いので説明すると1つの記事ができてしまいます。

そのため、ここでは一部のみを紹介します。

 

真っ先に見たいのがレゴ。

「レゴ転売」なんて言葉もあるくらい非常にメジャーなせどりジャンルです。

 

調べるときのルール、ポイントは以下の5つ。

「小さい箱は1000円台なら買い」

「中くらいの箱は5000円台なら買い」

「大きい箱は10000円前後なら買い」

「4ケタ品番の商品」

「コラボ商品は買い」

 

まず、未開封の商品で、

箱が小さい物は1000円台ならほぼ間違いなく利益が取れます。

同じ理由で中くらいの箱は5000円、

大きい箱は10000円前後なら調べる価値はありそうです。

 

レゴは箱が大きいものほど値段が上がっていく傾向が強いからです。

 

もちろん、あくまで一般的な見方で、

実際はちゃんとモノレートで調べる必要はあります。

しかしざっくりとした判断方法としては悪くないでしょう。

 

また、パッケージに書いている品番(6-12 12345などと書いてあるもの)が5桁ではなく4桁のものは製造年が古く、プレミアものかもしれません。

未開封の商品があればとりあえずモノレートで調べてみましょう。

 

最後にレゴは様々な商品とコラボしています。

バットマンやパイレーツオブカリビアン。

ディズニーやスターウォーズです。

 

こういったコラボ商品はプレミアがついている可能性が高いので

未開封なら真っ先にモノレートを起動させて調べてみましょう。

 

 

・CD・DVDコーナー

せどりといえばCD、DVDですね。

リサイクルショップにももちろんコーナーがあります。

 

ブックオフなどの専門店よりも値付けが甘い場合が多いので、

意外と掘り出し物はあります。

 

ここで狙うべきCD商品は「数量限定版」です。

もう店頭では買えなくなっている数量限定版が売っているのも中古専門店ならではです。

初心者はまず「限定版」にポイント絞って探していきましょう。

 

というのもCDせどりは奥が深く、ちょっと勉強して利益を出す、というのは難しいです。

 

まずは簡単な指標としてわかりやすい限定版を仕入れていくといいでしょう。

限定版を見つけたらモノレート。

 

特にジャニーズ系の限定版は熱心なファンが多く、真っ先に仕入れたいところ。

 

逆にAKB系アイドルのCDはとある理由から数が

非常に多く出回っているので調べなくて大丈夫です。

 

DVDもまずは限定版を中心に探していきます。

特典付きとか、新品未開封と言ったものも探してください。

ドラマなら全巻セットがおすすめです。

昔人気だったドラマなどを買いそろえるといいでしょう。

 

ミュージックビデオも安定して人気です。

 

あとCD,DVDに共通するのが「二度と見られない、聴けない」です。

例えば、出演者や歌手がこの世を去って、二度と見ることができないとか、

グループが解散してしまった、引退してしまったCDやDVDは高騰します。

 

こういった商品を見かけたらモノレートです。

 

 

・アパレルコーナー

リサイクルショップの幅広い面積を占領するアパレルコーナー。

ここも宝の山です。

 

ここで真っ先に狙いたいのはアクセサリーとスニーカーです。

洋服は需要を判断するには少しアパレルの知識が必要で、初心者には難しいです。

 

100円で仕入れても売れなければ赤字ですからね。

 

有名ブランドのアクセサリーは値引き率も高く、

安定して売れるので真っ先に調べてください。

 

定価30000円が5000円以下で売られているとかざらにあります。

回転率は少し低めですが、小さく場所も取らないので仕入れておいて損はないでしょう。

 

男性向けのスニーカーも人気が高いです。

コレクションアイテムであると同時に消耗品でもあるので需要はなくなりません。

新品に近いコンディションの商品を探して調べてみましょう。

 

アパレルに関してはモノレートではなく、

ファッションに敏感なメルカリで実際に売れている商品を

リサーチするとよりリアルな市場動向がわかりますよ。

 

 

・雑貨コーナー

雑貨コーナーは一見ごみの山です。

しかしここにもお宝は眠っています。

 

雑貨コーナーで見かけたこの商品。

ワゴンの中で100円の値札が付いていました。

 

Amazonで見たら1380円。

3つあったので3つ仕入れてAmazon、ヤフオク、メルカリで販売してみました。

 

するとメルカリで1500円で即購入されました。

送料も込みなので利益は900円ほどです。

 

Amazonやヤフオクでは売れなさそうだったので3つともメルカリで出品して即購入。

3000円近い利益になりました。

 

このように、普通の人から見たら「なにに使うんだろう…」という雑貨でも必要な人がたくさんいます。

日用品、雑貨コーナーも決して軽視してはいけません。

 

 

・雑誌コーナー

店舗によっては雑誌も扱っています。

ここでは「アニメコミックのセット売り」を狙いましょう。

 

コミック1冊ではよほど珍しい古書でもない限り利益が取れません。

セット売りなら売値も上がりますし、需要も高いです。

 

コツとしては最新ではなく「少し前の人気作品」を狙うと安く仕入れて高く売れます。

 

リサイクルショップのコミックは古本専門店よりも安く売られていることが多いです。

理由はほかのジャンルも扱っていて、コミック売り場の面積も限られているためです。

安くして在庫を減らさないとお店の倉庫がパンクしてしまいます。

 

これはほかのジャンルにも言えることなので、

リサイクルショップは定期的にセールをやっているのです。

 

 

・ゲームコーナー

ゲームせどりも王道のせどりですが、初心者にはあえて勧めません。

というのも、ゲームせどりは基本的に「プレミア商品」を探します。

つまりマニアやコレクター人気の高い商品を探す手法が主になります。

 

ほかのジャンルのように

「値下がりしている商品を定価に近い価格で売る」という考え方と根本的に違います。

 

ゲーム自体に詳しくないと何を仕入れていいのかわからない可能性が高いです。

 

不慣れなジャンルで時間を費やすくらいなら

ほかのジャンルを見る時間に充てたほうが利益率は高いです。

 

もちろん勉強のためなら見て構いません。

勉強したことが無駄になるというのはせどりに限って絶対にありません。

 

ですが、稼ぐつもりで来たならとりあえずスルーしましょう。

 

もちろん詳しい人は格安商品の中から

プレミア価格の商品を探してガンガン仕入れてください。

 

詳しい人にとっては宝の山です。

 

それでも一応ヒントというかアドバイスをするとしたら、

「シューティングゲーム」

「キャラクターもの」

「ホラーゲーム」

は比較的安定した人気があります。

 

 

・家電コーナー

家電品も安く売られていますね。

家電コーナーでは「必需品」を狙っていきましょう。

 

ニュースや雑誌で取り上げられている流行りものはスルーします。

利益を取れないくらい高い値付けをされていることが多いからです。

 

必需品を数カ月先見越した仕入れをすると成功しやすいです。

冬に扇風機を仕入れる。

夏にヒーターや加湿器を仕入れる。

 

シーズンオフなので商品数は多く、値段は安く売られています。

保管スペースがある場合はシーズンオフにがっつり仕入れてみましょう。

 

 

・楽器コーナー

楽器コーナーはうまくすると高い利益を取れるコーナーです。

 

個人的には場所もとるし、送料もかかるのであまりおすすめしませんが、

掘り出し物を見つけることができれば非常においしいジャンルです。

 

もしせどりをするなら、フェルナンデスのZO-3というシリーズは

初心者でも覚えやすくておすすめです。

コンパクトでかわいいデザインのギターです。

 

キャラクターものとコラボしていることも多く、そういった商品は高値が期待できます。

 

上記のZO-3はアマゾンで新品価格38340円、私はリサイクルショップで12000円で仕入れました。

 

中古だったので売値は21000円。

それでも粗利は9000円。

手数料と送料が引かれても5000円近い利益が出ました。

 

もし楽器コーナーを見るならこのZO-3を調べて見てくださいね。

 

 

■まとめ

いかがだったでしょうか。

非常に奥が深いのがこの中古せどり。

 

しかしいったん知識を吸収してしまえば

その膨大な商品数と高い利益率で非常に稼げるジャンルです。

 

1点ものがほとんどなので本業せどらーの方のメインには少し厳しいです。

逆にサラリーマンが空いた時間や休日を使って副業としてやるには最高のジャンルです。

時間に限りがあれば自分の得意ジャンルだけを仕入れたり、

休日にがっつりと一日かけて仕入れたり。

 

資金が少ない人は単価の低い商品のみを仕入れたり。

 

様々な仕入れの「調整」ができるのが中古せどりの魅力です。

 

リサイクルショップは見て回るだけでも楽しい場所です。

是非休日に遊びに行ってみてください。

 

きっと売れる商品が見つかるはずです。

 

おすすめの記事