Pickup記事

ここでは独占販売について解説していきます。

 

独占販売とは出品者がいない状態で

自分だけが独占的に商品を販売して行く方法です。

 

 

■独占販売のメリット

・ライバルがいないので自分で値段を決められる

需要に対して供給が追いつかず自分だけが

商品を持っているということはかなりの強みです。

 

■独占販売のデメリット

・参考にするライバルがいない。

独占しているという事は、参考にする

相手がいないという事です。

しっかりとモノレートを見て判断しなければ

売れない商品をいつまでも在庫として

抱える危険もあります。

・新商品がでていないか

・出品規制がかかっていないか

この問題を明確に解決する事が重要です。

 

 

■リサーチ方法

 

 

 

今回は「ドラックストア」の「ヘアケア」で

リサーチしてみます。

 

 

 

画面の左側のカスタマレビューを☆3以上にして

在庫状況の「在庫なしを含む」にチェックを入れます。

 

 

 

・カテゴリー(今回はヘアケア)

・星3つ以上

・在庫なしを含む

・URLに追加

URLの最後に

&sort=-salesrank

を追加するとランキングの低い順になります。

 

 

&Page=10

を追加します

これは何ページ進むかを決めます。

 

 

 

 

・どこまでが在庫切れか在庫ありかを知る

1ページ目からリサーチする事は時間がかかり過ぎて

効率が悪いので、上記のサーチバーを変えてリサーチを

やりやすくします。

 

 

 

ページをどんどん進んで行き境目を知る事が出来ました。

「TUBAKI」までは在庫がなく「ナノサプリ」からは在庫があるので

以降のページはリサーチする必要がありません。

 

 

 

 

今回は164ページまで来ました。

この作業を1ページずつ見るのは効率悪いですね

 

 

ここからがリサーチの本番です。

 

 

keepaのグラフを見て気になる商品を探しましょう。

 

 

 

 

在庫がなくなる前の相場が¥4580です。

 

メルカリ、フリマ、ヤフオク、ネットショップでの

販売価格を調べリサーチしましょう。

 

 

 

メルカリの最安値が2つで¥3000

2つで3000〜5000の出品が多かったです。

黒の相場も調べて十分仕入れ対象でした。

 

メルカリ、フリマ、ヤフオクはそのままの商品名が

ヒットしない場合もありますので

キーワードを少なくしたり変えて検索をしてみて下さい。

 

おすすめの記事