Pickup記事

ここではGEO・TSUTAYAについて解説します。

 

副業の方が仕入れに行きやすいですが

1店舗で大きな利益を得ることはあまりないため

まわる店舗のオプションという位置づけで良いでしょう。

 

行くのはだいたいが田舎の方のGEOと

フランチャイズのTSUTAYAです。

 

TSUTAYA・GEOは日本中どこにでもあり、
また夜遅くまでやっているので副業の方でも
仕入れに行きやすい特徴があります。

 

GEO・TSUTAYA狙い目

 

 

基本的に狙える商品は

ゲーム周辺機器、ゲーム(新品・中古)雑誌(新品)
本(中古)DVDなど(レンタル落ち)などがあります。
また、予約転売でもかなり使えるお店です。

 

本は1冊ずつ検索していると効率が悪いので、
セット本で販売できるのを探していきます。

 

基本は108円で全て集められて、全巻数が少ないのがオススメです。

 

Amazonのアプリやプライスターのアプリで

「本のタイトル+セット」と検索すればほとんどがでてきます。

 

中古本の特徴として、1~10巻セットの場合、

1~4巻までが108円、以降が高額などというケースもあるため

セット本をやるのであれば、後ろの巻から集めるようにしましょう。

 

 

 

 

TSUTAYAは直営店とフランチャイズ(FC)がありFC店が独自セールなどを頻繁にやるため
様々なTSUTAYAをまわってみて値付けに違和感がないかセールはしていないか確認しましょう。

フランチャイズは田舎に多いです。

 

中には手書きの値札や新品ゲームソフト半額など、
普通じゃ考えられないセールをやったりするところもあります。

 

その資産化をして定期的に巡回していけば効率的に利益を取ることができます。

GEOは値段が本部で管理されているため原則全店統一価格です。

 

ただし、値札の中に処分品を示唆するものがあるので理解しておいてください。

それは値段の末尾が「999」で終わっている商品です。

 

999で終わっている商品は処分価格になるので999を優先的にリサーチします。

限定商品の場合もっと高値である可能性があるので、

999+限定商品のリサーチは必ずしていきましょう。
ゲームソフトに多いため優先的にリサーチします。

 

 

 

安く仕入れる方法

 

 

アプリに定期的にクーポンが配信されたりしますので、
処分価格+クーポンで利益を上積みしていきましょう。

 

アプリは必ず取っておきます。

 

TSUTAYA
↓ ↓ ↓

http://store-tsutaya.tsite.jp/store_service/tsutaya_app.html

 

GEO

↓ ↓ ↓

https://geo-online.co.jp/html/geoappli.html

 

 

 

年末年始や祝日などに大々的にセールがやる場合は、
全国統一価格のため値崩れも激しいので見向きもしないでください。

以前はルエカカードにチャージして仕入れをすると
5%還元となっていましたが、今では廃止されています。

 

ただ、LINEショッピングでポイントアップキャンペーンをやることも
ありますので、LINEはしっかりチェックしましょう。

その場合の決済方法はLINEpayになります。

https://line.me/ja/pay

 

 

GEO・TSUTAYA編は以上になります

おすすめの記事