Pickup記事

ホームセンター攻略について解説していきます。

 

ホームセンター攻略

 

ホームセンター店舗の把握
・HOMES(島忠)
・コメリ
・VIVAホーム
・DCM系列(ホーマック、ダイキ、サンワドーなど)
・カインズホーム
・ナフコ
・ケーヨーD2
・コーナン
・昔ながらの個人店
etc.....

 

初心者に最適な店舗で、

日本中にたくさんあります。
ホームセンターは業者向けの商品が多く扱っていますが、
一般家庭で扱う商品も近年取り扱いが多くなっています。

 

 

一方でホームセンターに家電などを買いに来るお客さんは少なく

売れないことから投げ売りしてしまうことも多くあるため
その時に仕入れるといったスタイルになります。

 

店舗独自のオリジナルブランドはリサーチ対象外なので見なくて問題ありません。

 

店舗に入ったら必ずすることは、

 

【安売りしてでも売り捌きたい値札】を判別するところから始まります。

 

これは基本的に廃盤です。

 

 

例えば【広告の品】は基本的にチラシなどに掲載し、

広告費をかけてお店が売りたがっている物です。

 

そういった商品は、お店が利益を取りたい商品、

もしくは客寄せのためにとても安くしているケースがあります。

 

ほとんどは前者のためリサーチする価値はないと判断しています。

 

後者の場合はお店に嫌われます。

 

 

 

ホームセンターはそのほとんどが店舗独自の値付けをした安売り、
廃盤処分の安売りがあり、

原則として【在庫処分で安くなっている】商品のリサーチのみです。

 

 

 

 

 

 

在庫処分で安くなっている商品は、通常棚やワゴンにあるので
くまなくリサーチしましょう。

 

必ず店内は全て見る意識でいるのを忘れずに。。

 

 

 

また、プライスカードがなく商品に黄色い値札が直接
貼られているケースも多くあるので見落とさないように注意しましょう。

店舗独自の値付けは店長クラスの裁量がほとんどですので、
1度安い店を見つけたら資産化しておき、
定期的に仕入れに行くようにしてください。

 

 

逆にほとんど安くしないお店も資産化し、
一定期間空けてからランクの確認に行く程度にすると効率化が図れます。

 

ホームセンターで1撃10万円の利益は難しく

メインの店舗とするのならばいくつかの店舗数をまわる必要があります。

 

 

 

ホームセンターは場所によっては、大きな売り上げを上げているところも
あるため、そこまで安売りしない店舗もあります。

 

ホームセンターの安売りの値付けは、Amazonなどのネットを意識していない
破格のこともあり、一撃の利益がとても大きいです。

 

また、同時に取り寄せをすることで1商品で5万円以上利益を出したりすることも
できるので必ずホームセンターは仕入れに行きましょう。

 

取り寄せが可能かどうかは店舗によって違います。

自分自身で勝手に判断せずまずは確認しましょう。

 

 

 

これまでもお伝えしてきた通り
廃盤商品とはお店が1番売り切りたい商品です。

 

 

再度お伝えしますが、

ホームセンターごとに必ず売り切りたい値札というのは存在しますので、
まず店内に入ったら、どの値札が1番売り切りたい値札かを確認します。

 

その選定をせずにただやみくもに見ていても、
利益の出る商品は見つけにくく、リサーチも非常に非効率になってしまいます。

 

まずは【処分の値札】を把握するところから始めましょう。

ホームセンターでは通常時も定期的に処分品は増えますが、

やはり決算月と季節商品の投げ売りは仕入れのしやすさが目立ちます。

 

なので、近隣のホームセンターの決算月の確認や、
季節商品の投げ売り時期には重点的にまわっても良いでしょう。

 

 

仕入れ対象になる商品

ワゴン

工具系、ケルヒャー
家電
ホーム&キッチン
園芸用品
ポータブル充電
ハンガーなどの洗濯用品
ペット用品
フィットネス用品
ヘルビ
アウトドア

ギフト商品

 

など様々な商品が廃盤になると仕入れられます。

 

 

ホームセンターの商品は工具なども仕入れ対象になりますが、

展示品のみが安く売られているケースもあります。

 

工具などはほぼ新品でも回転良く売れることもありますので、

モノレートをしっかりと確認しましょう。

 

値引き交渉

 

原則値引きの権限は店長クラスのみとなります。

基本的には値引きしない店舗がほとんどですが、
実際は店長裁量で値付けしている商品も多くあるので
実はやっているところも結構あります。

とくにストーリーなどは作らず、軽い感じ交渉してみましょう。

断られて当たり前というスタンスです。

ホームセンター編は以上になります。

おすすめの記事