Pickup記事

 

夢を叶えたい、

だけどどうしていいのかわからない。

 

 

ただ時間は過ぎていき、

夢が叶う気がしなくなる。

 

 

そしていつの間にか夢を諦めてしまう人が

多いのではないでしょうか。

 

 

夢を叶えるためには、

自分で自分を追い込む必要があります。

 

 

また、周りの環境も大切です。

 

 

この記事では夢を叶え方が

わからない人へ向けて、

夢を叶えるためのポイントを

まとめてみました。

 

 

 

1.夢を叶えるための思考について

 

夢を叶えるための考え方として。

 

 

発明家のトーマス・エジソンの名

言を紹介します。

 

 

「私達の最大の弱点は諦めることにある。

成功するのに最も確実な方法は、

常にもう1回だけ試してみることだ。」

 

 

「もちろん、生まれつきの能力の問題も

まったく無視はできない。

それでもやはり、

絶え間なく、

粘り強く努力する。

これこそ何よりも重要な資質であり、

成功の要といえる。」

 

 

「成功しない人がいたとしたら、

それは考えることと、努力すること、

この二つをやらないからではないだろうか。」

 

 

自分の夢を叶えることは、

成功するマインドづくりと同じです。

 

 

トーマス・エジソンの失敗論からの学びとは、

失敗をしてこそ夢を叶えることに

近づくということです。

 

 

2.夢を叶える人と叶えられない人の

 

夢を叶える人がいれば、その逆に夢を

叶えられない人がいます。

 

 

それぞれに特徴があります。

 

 

夢を叶えられない人の特徴は、

失敗したくない

行動しない

素直に人の話を聞かない

時間を無駄にしたくない

楽をしたい

という考え方をしている人が多いです。

 

 

一方、夢を叶えられる人は、

行動が早い

自分で考えて行動ができる

試行錯誤を続けている

何度もチャレンジする

失敗することを恐れない

夢を叶える人は、

自分で常に考え行動を続けます。

 

 

その行動をすることにより、

試行錯誤を続け人よりも

早く夢を叶えていくのです。

 

 

2-1. 夢を叶える人と叶えられない人の思考について

 

同じような状況にあっても夢を

叶えられる人と叶えられない人の

思考は大きく違います。

 

 

夢を叶えられない人の思考は、

情報から夢を叶えるための

方法として行動する。

 

 

その方法で失敗する。

 

 

次の方法を探す。

 

 

そしてまた失敗する。

 

 

もっと良い方法があると

思い探し続けていく。

 

 

そして最後は行動することを

やめていきます。

 

 

夢を叶えられる人の思考は、

情報から夢を叶えるための

方法として行動する。

 

 

その方法で失敗する。

 

 

何度も試行錯誤する。

 

 

次の方法を探す。

 

 

自分の方向性を見ていく。

 

 

失敗を恐れずポジティブに捕らえ、

経験から学んでいき夢を叶える。

 

 

夢を叶える人の思考を真似ていくのが、

夢を叶えることに近づきます。

 

 

3.夢を叶えられない原因と対策について

 

 

 

夢を叶えられる人と叶えられない人を

比較してきました。

 

 

夢を叶えられない人の原因は、

失敗を恐れるがゆえ

確実な方法を探しに行く。

 

 

原因がわかれば、

それについて対策するだけです。

 

 

やることは失敗を恐れないこと。

 

 

確実な方法を求めないこと。

 

 

これだけです。

 

 

3-1. 窮地に追い込む

 

夢を叶えられない人が、

モチベーションや

行動を変えていくには。

 

 

自分を窮地に追い込んでいくことから

はじめてください。

 

 

例えば、子供の頃の夏休みの宿題。

 

 

夏休みがはじまってから遊んでばかりで、

宿題はしてない。

 

 

8月後半位から慌てはじめ、

膨大な量の宿題を短期間で、

凄い集中力で仕上げた経験はありませんか。

 

 

人はとんでもなく追い詰められたときに、

考えられないパワーをだすことができます。

 

 

私たちの思考は夏休みがはじまる時には、

楽しくてしょうがない状態です。

 

 

しかし、

夏休みが後半に入ると急にたまった

宿題を終わらせないといけない

プレッシャーが出てきます。

 

 

絶対に夏休みが終わるまでに宿題を

終わらせなければいけない状況に

追い込まれたわけです。

 

 

人はこの追い込まれた状態になると、

必死で行動を起こし凄い集中力と

アイディアが自然とでてくるのです。

 

 

実は、夢を叶えている人は、

常にこの状態で行動を起こしているのです。

 

 

つまり夏休みの宿題で言えば、

「何としてでも夏休みに終わらせる」

という追い込まれた時に出てくるパワーで

行動しているのです。

 

 

この追い込まれた時のマインドを

手に入れることができれば、

夢を叶える人たちと同じように

行動ができるようになっていきます。

 

 

3-2.夢を叶える人と同じような

 

思考を手に入れる方法

その思考を手に入れる方法として、

同じように夢を叶えたい人が

周りにいる環境を作る。

 

 

そして実際に夢を叶えた人(メンター)を

探すことです。

 

 

夢を叶えるためには、

周りの環境から変えていく必要があります。

 

 

周りの人が次々と夢を

叶えていくのを見ることで刺激され、

「自分もそうなりたい。」と感じます。

 

 

夢を叶えた人の思考や行動に触れることで、

自分の夢を叶えることに

どんどん近づいていくのです。

 

 

夢を叶えるためには、夢を叶えたい人、

また夢を叶えた人が周りにたくさんいる

環境作りが重要です。

 

 

4. まとめ

 

 

 

・トーマス・エジソンの失敗論からの

学びとは、失敗をしてこそ夢を叶えることに

近づくということです。

 

 

・夢を叶えられる人と

叶えられない人の比較をしました。

 

 

叶えられない人は、叶えられる人の

真似をして実践して行きましょう。

 

 

・夢を叶えられない人の原因は、

失敗を恐れるがゆえ

確実な方法を探しに行く。

 

 

だから夢を叶えるためにやることは

失敗を恐れないこと。

 

 

確実な方法を求めないことです。

 

 

・夢を叶えている人は常に自分を追い込んだ

状態で行動を起こしています。

 

 

追い込まれた時のマインドを

手に入れることができれば、

あなたも夢を叶える人たちと同じように

行動ができるようになっていきます。

 

 

・夢を叶えた人や叶えたい人が、

周りにたくさんいる環境を作り

自分の思考を変えていきましょう。

 

 

人は周りの環境に影響されます。

 

 

最悪な追い込まれた

環境を作ることからはじめ、

次に周りに夢を叶えた人がたくさんいる

環境を作り自分の思考と

行動を変えて行きましょう。

おすすめの記事