Pickup記事

 

今回は古着せどりで見るべきブランドと

高く売るためのコツについて

解説していきます。

 

 

古着屋に行ったは良いものの、

何から見れば良いのかわからなかったり、

利益の出る古着が全然見つからない、

といったことは始めたばかりの頃は

よくあることです。

 

 

しかし、

どうしても古着せどりで稼ぎたい!

という方やアパレルせどりに挑戦したい!

という方に向けたアパレルせどりの

やり方を今回は伝授していきます。

 

 

1.おすすめの仕入れのタイミング

 

 

 

まずはアパレルせどりの

仕入れに向くタイミングについて

解説していきます。

 

 

3-1.シーズン前

 

1番の理想のタイミングは、

対象のアパレル商品を

使用するシーズン前です。

 

 

夏服ならば春に、

冬服ならば秋に、

これからピークを迎える前のタイミングで

仕入れ、販売しておくことで

1番売れやすい状態を

整えることができます。

 

 

10月に夏服を仕入れて販売しても、

売れにくいのは

想像するに容易いですよね。

 

 

購入者の多くは、

これから着る服を探しているという事を

常に念頭においておきましょう。

 

 

3-2.季節外れのセールに注意

 

古着店などでも、

シーズンが過ぎたものは

セールになることが多いです。

 

 

しかし、

せっかく安く仕入れをしたとしても、

シーズンは過ぎてしまっているため、

販売できるのは

1年先になってしまいます。

 

 

資金に余裕がある状態であれば、

1年寝かして翌年に販売するのも

方法としては悪くはありません。

 

 

しかし、まだ資金に余裕がないうちは、

季節外れの洋服を狙うのは控えましょう。

 

 

2.儲かる商品と稼ぎやすいブランド

 

 

 

次に狙うべき商品について

解説していきます。

 

 

何から手を出したらいいかわからない、

という方は今から

お話しするポイントを押さえて、

効率よく店舗でのリサーチを

行ってみてください。

 

 

4-1.子供服

 

子供服は一般的に

薄利なイメージがありますが、

特定の子供服だけは高く売れます。

 

 

それは、スイーツ柄の女の子の洋服です。

 

 

 

 

フルーツ、ケーキ、パフェのような柄が

たくさん入っていて、

リボンなどが付いている、

わかりやすく可愛らしい洋服は

非常に高回転で売れていきます。

 

 

なかでも

・シャリーテンプル

・エミリーテンプルキュート

 

 

この2つのブランドは売れやすいため、

見つけたら積極的に仕入れをしましょう。

 

 

4-2.レディーススーツ

 

レディーススーツは、

子供の入学式などで

お母さんが着ることが多い

女性用のスーツです。

 

 

このレディーススーツの特徴は、

2月の卒業式、入学式のシーズン前に

びっくりするほど売れます。

 

 

ピンポイントではありますが、

一気に利益が出るわけです。

 

 

一般的にアパレル業界自体、

2月は売上が落ちやすいのですが、

その売上が落ちる季節にこそ、

売り上げを補ってくれる商品になります。

 

 

有名ブランドであれば、

最低でも5,000円、平均8,000円程度で

売れていきます。

 

 

安くで販売されているのを見つけたら

仕入れておきましょう。

 

 

特に、この3つのブランドが

安定的に売れやすいです。

 

 

・イネド

・エニスィス

・ナチュラルビューティーベーシック

 

 

4-3.ラルフローレン

 

 

 

ラルフローレンは、

かなり仕入れやすいブランドです。

 

 

特にネットの相場が安い傾向があります。

 

 

そのため、

ヤフオクからメルカリの販路で

利益を出しやすいです。

 

 

それはラルフローレンに関しては、

ヤフオクでは

比較的安く仕入れることができ、

メルカリでは

高く売ることができるからです。

 

 

ラルフローレンは男性・女性・子供、

性別や年齢を問わず売れるかつ

仕入れがしやすいせどりに

もってこいのブランドです。

 

 

3.古着仕入れのコツ

 

儲かる商品を紹介してきましたが、

今度は古着仕入れのコツを

具体的に紹介していきます。

 

 

ここまでで狙うべき商品をお伝えしましたが、どこで仕入れるのかが問題になってきます。

 

 

一つオススメとして挙げられるのがセカンドストリートです。

 

 

セカンドストリートでの仕入れについては以下の記事で解説していますのでぜひ参考にしてください。

【リサイクルショップ】セカンドストリート

 

 

3-1.仕入れ先を確保する

 

まずは、古着を仕入れることができる

店舗のリストを自分なりに作ります。

 

 

フリマサイト、オークションサイト、

リサイクルショップ、古着屋などから

仕入れ候補先を

リストアップしておきます。

 

 

リストを作ったら、あとは定期的に

古着を探しに行くだけです。

 

 

特にリサイクルショップと古着屋は、

自分の町の全ての店舗を把握するだけでは

全く足りません。

 

 

3-2.売れるものから仕入れる

 

アパレルに限らず、

せどりで結果を出せる人には

共通していることがあります。

 

 

それは、優先順位が付けられる人

ということです。

 

 

初期資金が少ないにもかかわらず、

季節外れの売れにくい商品を

仕入れてはいけません。

 

 

まずは、売れやすい物を仕入れていき、

小さい利益だとしても、

着実に積み重ねていきましょう。

 

 

3-3.価格の安い店舗を中心に見る

 

同じ古着だとしても、

店舗によっては値付けは異なります。

 

 

例えば、オシャレな古着ショップでは、

新品と大差ない値段で

販売しているところもあります。

 

 

そのような店舗は

仕入れ先には向いていません。

 

 

どんなに良い洋服が揃っていても、

安く仕入れができないと利益は出ません。

 

 

3-4.リサイクルショップ

 

値段が均一の古着ショップなど、

安い店舗を中心に

回っていくようにしましょう。

 

 

4.注意点、気を付けること

 

アパレルせどりをするにあたって、

気を付けるべきポイントについて

解説していきます。

 

 

4-1.洗濯してから販売する

 

古着ショップに置いてある洋服は、

売れ残っていたものであれば、

長い期間洗濯を

されていないものもあります。

 

 

埃臭い洋服もあるため、

商品として販売する以上は

出品する前、もしくは発送する前には

一度洗濯をしておきましょう。

 

 

洗濯をしなくても販売は可能ですが、

売れた後に悪い評価を

つけられてしまうかもしれません。

 

 

4-2.写真の加工は必須

 

メルカリは写真次第で

売れやすさがかなり変わります。

 

 

特に洋服は写真でイメージするため、

写真をキレイにしておかないと、

売れるブランドでも売れなくなります。

 

 

同じ洋服であっても、

綺麗にハンガーにかけてあるものと

ワゴンセールのように乱暴に

置いてある商品だとしたら、

前者の方が魅力的に感じるはずです。

 

 

購入者の立場からその商品が

欲しいと思ってもらえるように

写真の取り方には注意をし、

加工技術なども使いましょう。

 

 

洋服の写真を撮るコツとしては、

部屋の状態など、

写真に映る場所は綺麗にして、

清潔感のある背景で

撮影をするようにしましょう。

 

まとめ

 

古着転売は少ない資金からでも

始めることができる転売ビジネスです。

 

 

メルカリで販売するので、

参入ハードルはとても低く、

誰もが今日から始めることができます。

 

 

小さな利益でも積み重ねていくことが

あなたの力となります。

 

 

できることから確実に始めて

どんどん稼いでいきましょう。

 

 

おすすめの記事