Pickup記事

ここではセラーリサーチについて解説します。

 

 

セラーリサーチはぼくもリサーチ外注にお願いする

最初の手法なので繰り返し実践し、

 

リサーチ力を鍛えることを意識しましょう。

 

電脳せどりの登竜門です。

 

セラーリサーチのリサーチ選定

 

まず始めに、

商品を見る際に家電やゲームなどが多いセラーは

電脳というより店舗で仕入れしている可能性があるので除外して

消耗品を数多く取り扱っている出品者を探しましょう。

 

 

ヘルビやペット、食品、その他消耗品関連がオススメですね。

単価は1000円~5000円くらい

取っ掛かりには良いでしょう。

 

粗利自体も低くはなりますが、利益率は高く

繰り返し仕入れ可能になりそうな商品を探していきます。

 

多分ほとんどの人が欲しているリピートってやつですね。

 

 

 

こういうのを見るだけで「ドンキとかドラッグストアっぽいなー」

 

というような判断ができるようになります。

 

 

どちらかというとこういったストアをリサーチするイメージです。

 

 

これは慣れでしかありませんが、

結局は【場数】によって【相場観】【商品知識】が養われるので

その経験があるからこそなんとなくイメージできるのです。

 

 

 

セラーリサーチ方法

 

はじめの商品は前述したジャンルであれば

なんでも良いのですが、1番手っ取り早いのは、

 

情報発信者が出した商品情報

過去に仕入れことのある商品を在庫管理画面から

キーワード検索

 

あたりです。

 

具体的リサーチ方法

 

 

一つ商品を見つけたらリサーチ開始です。

 

商品のカート画面に移動したら【新品の出品】をクリックします。

評価が50以上で配送方法はFBAの出品者をリサーチしていきます。

 

評価50以下は新規セラーの可能性が高いため除外して構いません。

また、800や1000程度の評価があると、リアルビジネスの業者も

多く、そもそもの仕入れ流通経路が違うためリサーチ対象外となります。

 

 

 

ストアフロントか製品から出品している商品一覧が見れます。

 

 

 

出品している商品一覧は、上図のように

売れ筋商品の順番に並んでいるので、

この矢印の通り基本的にリサーチしていきます。

 

 

 

ヘルビなどのいわゆる広義の消耗品にあたる商品を見つけたらAmazonのカート画面を開きます。

 

商品タイトルをコピーし、

 

Yahoo!

楽天

Google

 

の3サイトで検索をかけましょう。

 

 

必ずGoogleでも検索をかけます。

 

 

なぜなら商品タイトルによっては、

Yahoo!や楽天で検索できない商品があるからです。

ですが、Googleは広く検索をかけてくれますので、

取りこぼしを防ぐことができます。

 

公式サイトなどもでてくる場合がありますので

必ずGoogle検索をするようにしましょう。

 

 

 

ぼく自身や外注さんは拡張機能のサーチバーを利用しています。

 

注意事項

 

ストアフロントなどからカート画面に飛ぶと、

そのストアしか表示されないという注意点があります。

 

 

例えばこちらの商品はカート価格が1885円ですが、

 

 

実際は、

 

950円がカート価格なのです。

 

 

 

なので、確認する場合は、一度商品名をコピーして、

Amazonの検索窓に入力し再検索しましょう。

 

 

ここからさらに派生

 

1度商品を見つけてしまえば、

 

そのセラーを深堀することができます。

 

そうすることでさらに商品は見つかりますよね?

 

          セラー

          ↙↘

        商品  商品

       ↙      ↘

     セラー      セラー

 

というように終わりの見えないリサーチができます。

 

そのセラーをストックしていくことで、

毎回出発の商品を探す必要はなく、

「今日はこのセラー見てみるか」

という感じでリサーチを始めることができます。

 

 

 

このセラーリサーチをすることで

 

・商品の知識を得ることができる

・商品の相場を覚えることができる

・横展開することで無限大に商品を見つけることができる

 

せどりにおける基盤はここで作ることができます。

 

 

また、慣れてきたら単価も上げていくことができますが、

また低単価とは違うやり方にもなります。

 

単価があがると見るべきポイントは

一緒ではありますが、リピートしにくい性質があります。

 

したがって、低単価とのバランスが必要と思っていますが、

あなた自身のやり方でやってみましょう。

 

 

ぼくは外注さんに一番最初にこの作業をしていただきます。

そうすることで商品の知識・相場がわかりますし

初めての方でも出来る内容ですので今後の仕事が

かなりスムーズにいきます。

 

 

2大モール攻略に欠かせないポイント制度

 

低単価商品などは粗利も低いため、

ポイントで大きく利益を取れるのも特徴です。

 

Yahoo!はポイント5倍や10倍のキャンペーン

毎月5のつく日にやってます。

 

 

 

 

 

したがって5日にまとめて買うのがベターでしょう。

ポイント詳細

https://shopping.yahoo.co.jp/promotion/campaign/pointx5/

 

 

また、ハピタスなどのポイントサイトを

経由することは忘れないようにしてください。

 

仕入れ額が増えるとポイント1%は重たいものですよ。

 

 

 

楽天

楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)

https://event.rakuten.co.jp/campaign/point-up/everyday/point/

 

改悪もありましたが、8倍程度は狙えるかと思います。

 

 

他にもいろいろなショップで買えばポイントアップするお買い物マラソン

https://event.rakuten.co.jp/campaign/point-up/marathon/

 

ポイントアップキャンペーン

https://calendar.rakuten.co.jp/cal/6286/

 

おおよそ3ヵ月に1回、奇数月に開催される

楽絵tンスーパーセールがあります。

 

こちらを駆使してポイントの最大値を取りに行きます。

 

 

ポイントアップの予定が分かれば、

それに合わせてあらかじめリサーチし、

カートに入れることやお気に入りに入れて準備しておくことができます。

 

 

個人的な所感としては、

はじめはYahoo!でポイントアップの醍醐味を味わい、

慣れてきたら楽天を攻めるイメージです。

 

 

楽天は55%ポイントバックとかもあるので

破壊力抜群です。

 

モールからのリサーチ

 

直接リサーチする方法もあります。

 

検索窓にキーワードを入力していきましょう。

 

訳あり

在庫処分

アウトレット

限定

 

このあたりが探しやすいです。

セラーリサーチ用ツール

 

セラーリサーチ用のツールとして、

「デイせど」というものがあります。

 

デイせどは登録した出品者が

【何を仕入れ】【何を売ったか】

 

全てわかります。

 

ライバルが仕入れした商品は絶対に仕入れることができるので

リサーチの時短になりますし、

 

売った商品も同様です。

月額も4980円と安いので自分自身である程度リサーチできる型が

できれば導入をオススメします。

 

 

 

さいごに

 

セラーリサーチは初心者から上級者まで幅広く使える手法ですし、

 

1から商品を探す手間を省くことができます。

 

ただ、電脳せどりというのは値崩れが大きいのもあるので

ぼくとしては手法の中のオプション程度と位置付けています。

 

みなさんのライフスタイルに合わせて実践してみてください。

 

おすすめの記事