Pickup記事

あなたはビジネスをする上で「瞑想」を実践していますか?

 

 

ビジネスで成功している人の多くはこの「瞑想」を実践しています。

 

 

今読んでいるあなたも瞑想をすることで現状より前に進むことができるようになるでしょう。

 

 

ですが実際、瞑想について理解している人は少ないです。

 

 

今回は、瞑想することで得られる効果と瞑想する方法をお伝えしていきます。

 

 

現状を改善されたい方はぜひ最後までご覧ください。

 

 

また、やる気が上がらない方法として、以下の記事をご覧いただくことで解決できる場合があります。

 

 

ぜひ参考にしてみてください。

参考:ビジネスでやる気が出ないのは「一人で悩んでいる」からではありませんか?解決方法をご紹介します!

 

 

1.瞑想することで得られる効果

 

 

 

瞑想はビジネスにおいておすすめできるものですが、実際に瞑想することでどのような効果が得られるのでしょうか?

 

 

瞑想について、深堀りしていきましょう。

 

 

1-1.脳が休まる

 

一つ目は、脳を休めることです。

 

 

脳を休めると言っても、ただ家でダラダラ過ごすということではありません。

 

 

実は、脳はぼーっとしているときでも常に働いており、ダラダラ過ごしていないとき脳のエネルギーを消費してしまうこともあります。

 

 

よく一日中家でダラダラと過ごしていたのに次の日全然疲れが取れなかったという経験はありませんか?

 

 

そのような人はダラダラと過ごせば脳が休んでいると思っている人が多く、本当の脳の休め方を理解できていません。

 

 

実際のところ、脳の消費エネルギーのうち、半分以上の割合で脳が意識的に活動をしていない際に消費すると言われています。

 

 

この、意識的に活動していないときの脳の活動をいかに抑えるかが重要になります。

 

 

そのために、脳を本当に休めるには瞑想することがいいと言われています。

 

 

1-2.落ち込んだ際に回復する効果がある

 

瞑想することにより、感情的な疲労を回復する効果も明らかになっています。

 

 

「ビジネスで失敗してしまってやる気がなくなった」

 

というような感情に陥っている人は、積極的に瞑想することをおすすめします。

 

 

やる気がないからといって何もせずに過ごすのであれば、瞑想するようにしましょう。

 

 

1-3.自己肯定感が高まる

 

瞑想は、自己肯定感を高める効果もあります。

 

 

ビジネスで失敗したり、思いもよらぬ失敗をしてしまった時、多くの人はマイナスの感情になってしまいます。

 

 

ですがここで挫折してしまうのではなく、前を向いて立ち直ることができる人こそ自己肯定感の高い人になります。

 

 

このような、自己肯定感を高めるのに瞑想が有効になります。

 

 

そして、ここで意識しておくべきポイントは、現状の自分の気持ちをしっかり理解し、否定するのではなく肯定してあげることです。

 

 

自分が今やる気がない状態だった場合、やる気のない自分を否定するのではありません。

 

 

「今の自分はやる気がない状態なんだ」

 

というようにしっかり受け止めてあげることが大切です。

 

 

2.どのように瞑想する?

 

 

 

では、実際にどのように瞑想するのか、具体的な方法を解説します。

 

 

今回ご紹介する方法は大まかに2つあります。

 

 

2-1.マインドフルネス呼吸法

 

まず最初におすすめするマインドフルネス呼吸法の手順をお伝えします。

 

 

1.椅子に座り、背もたれから離れた状態で背筋を伸ばす

 

2.体全体を重力に引っ張られる意識をする(手足など力を抜く)

 

3.呼吸していることを意識する(肺が膨らむ、呼吸の深さなど)

 

4.何も考えず、少しでも考えることがあればすぐに呼吸に注力する

 

 

以上の4つの手順を繰り返します。

 

 

これらを繰り返すことで先ほどお伝えした、脳の疲労を回復させる効果が高く得られます。

 

 

定期的に疲労を取り除いていきましょう。

 

 

2-2.ジャーナリング

 

ジャーナリングは、一言で表すと「書く瞑想」になります。

 

 

先ほどのように呼吸法ではなく、文字に表して瞑想する手法になります。

 

 

やり方としては複雑のものはなく、自分の感じていることをノートにひたすら書き出します。

 

 

ここでのポイントは、

 

・決まった時間に書く

・頭で考えずにひたすら手を動かす

・気が散らない空間で実践する

・現状を偽ることなくそのまま書き出す

・丁寧に書こうとしない

 

以上になります。

 

 

以上の2つの方法は成功している多くの人が取り組んでいます。

 

 

まずは少しずつでいいので実践していくことが大切になります。

 

 

3.瞑想してやる気アップさせよう

 

 

 

このように、瞑想することはビジネスの成功者が行っている手法になります。

 

 

瞑想をすることで自己肯定感が高くなり、疲労を回復する効果があります。

 

 

そして、今回は2つの手法をお伝えしましたが、それぞれの症状に見合った手法で実践するようにしましょう。

おすすめの記事