Pickup記事

人間ですから自分が気乗りしないこと(自分にとって価値や期待が低いこと)や、衝動に負けそうになること(今やらないことで心理的安定を得ること)があるでしょう。

 

 

ビジネスでも人生でも、「すぐやる人」と「後回しにする人」はどちらがより良い結果をあげることができるでしょうか。

 

 

答えは「すぐやる人」ですね。

 

 

結果を出せる「すぐやる人」は「決断力」があります。

 

 

そんな決断力のある「すぐやる人」になるポイントを紹介します。

 

 

1.すぐ行動する人とそうでない人の違いは?

 

 

 

では、仕事をすぐにやる人はどんなことを考えているのでしょうか?

 

 

仕事をすぐにやる人は、仕事をする/しない、の判断を「期待」や「衝動」に任せてなく、その仕事の「価値」に重きを置いています。

 

 

それは、たとえルーティーンの雑務だとしても、可能な限り早く片付けるべき「価値のある仕事」と捉えているのでしょう。

 

 

ですが多くの方が「私にとっては価値が低い仕事だ。」

 

 

「後回しにしてもっと大事なものを片付けよう。」

 

 

「大事な事は優先順位だ」

 

 

というようなことを考え自分を正当化することがあるでしょう。

 

 

ですが、自分にとって優先順位が低くても相手にとって優先順位が高い場合や会社にとって優先順位が高い場合があり得ます。

 

 

実は今述べた点が仕事をすぐにやる人と先延ばしにする人の違いです。

 

 

つまり、本人の主観や思い込み(期待や価値が低いなど)や衝動(一時的な気持ちの安心に逃げる)に囚われず、冷静に会社にとって必要な「仕事」を前に進めることができるということです。

 

 

2.あらかじめやらないことも決めておく

 

 

 

次に冒頭でも触れた決断力を鍛えましょう。

 

 

まずは、何かに取り組むときに「すぐ決断する」習慣をつけることが必要です。

 

 

すぐに決断する基準があれば、「やろうかな? どうしようかな?」と迷って、時間を無駄にすることはないですよね。

 

 

そこで役に立つのが「やらないことリスト」というものです。

 

 

いたってシンプルで、紙に「やりたくないこと」を思いつくままに書き出してみましょう。

 

 

その際に大切な事は、あわよくばやめられたらいいなというものは入れず「本気でやめたい」ことだけに絞ることです。

 

 

さらに直感的に「やりたい」「ワクワクする」と思ったことは、即行動にうつしてみましょう。

 

 

これは仕事だけではなく、人生において「なりたい自分」になるための自分自身の棚卸しにつながるでしょう。

 

 

なりたい自分になるための考え方についてはこちらの記事をご覧ください。

参考:なりたい自分になる考え方とは?やる気を上げてビジネスで成功させよう!

 

 

 3.すぐ行動する人になろう!

 

 

 

まずは、頭で理解し体を動かすことが重要です。

 

 

これは「理論と実践」で、人が何かを習得して成長するプロセスで最も有効な方法でしょう。

 

 

例えば、すぐに出来そうな気が重い仕事を任されたとき、ついつい先延ばししたくなります。

 

 

なぜなら、つまらない、面倒くさい、不得意の分野だったりと、目の前の仕事にストレスを感じてしまうからです。

 

 

そう感じた時に、客観的に今の自分の状況を整理してみましょう。

 

 

自分は、この仕事に対して「やる価値が低い仕事と感じているのか?」「やっても意味がないと感じているのか?」

 

 

ということが、「理論」を学ぶ最大のメリットです。

 

 

続いて「実践」についてです。

 

 

やる価値が低い仕事だと感じたときは、「単に自分がそう感じているだけで、の仕事の先に待っている人にとっては価値のある仕事ではないか?」と思い巡らせてみましょう。

 

 

やったことがなく不安な時は、少しだけ解消する一歩を踏み出しましょう。

 

 

例えば、やったことがある人に電話してみるだけでも全然効果があります。

 

 

「理論と実践」は両方そろって初めて効果が出ます。

 

 

是非実践してみましょう。

 

 

4.すぐ行動できることに損はない!

 

 

 

それでも「すぐやる」がなかなかできない人は、まず、簡単なことから3秒で決断するクセをつけてみて下さい。

 

 

徐々に仕事や人生の決断がスピーディーになっていきます。

 

 

するとすぐアクションを超すことが快感になり、理論と実践が結びついて無意識化で動けるようになるでしょう。

 

 

仕事を先延ばしにする人ほど、自分の気持ちが乗らない仕事ほど初動を早くして優先的に取り組んでみて下さい。

 

「頭で分かる」と「行動に移せる」は、天と地ほどの差があり実際にアクション出来る人が少ないからこそチャンスが巡ってきます。

 

 

今日からあなたも即行動できる人になりましょう。

 

 

おすすめの記事