Pickup記事

ここではアウトドアせどりについて解説します

 

 

 

■アウトドアせどり

アウトドア商品は売れる季節が限定されますが、

ライバルが少なく夏場に爆発的に需要が高まる

稼ぎやすいジャンルです

 

テント、ランタン、バーベキューセット、寝袋など

 

ちょっとしたコツさえつかめば

アウトドアせどりは詳しくない人でも

簡単に仕入れて利益を出すことができます

■アウトドアせどりのメリット

アウトドアせどりのメリットは以下の3つです

 

・季節に爆発的に売れる

・ライバルは少ない

・商品数が少ない

 

 

まず、春先から秋口にかけての季節限定ですが、

この時期に爆発的に売れます

 

 

 

また、ライバルが非常に少ないです。

「アウトドアなんてマニアックなジャンル…」

「どんなものがあるかわからないし…」

と考えて参入しない人が多いのです

 

 

しかし、需要は年々高まっています。

マニアからも、新規の人の需要もあり、

購入ユーザーは確実に多くなってきています

 

 

需要は多い、ライバルは少ない

せどりにとってこんな好条件の

ジャンルもなかなかないでしょう

3つ目は商品数が少ないことです

ブームがじわじわ来ているとはいえ、

まだまだマニアックな世界である部分も残っています

そのため、メーカー数も多くなく、

商品数はあまり多くありませんので

すぐに商品知識が身に付きます

■アウトドアせどりのデメリット

アウトドアせどりにはデメリットもあります

 

・売れる時期が限定されている

・場所を取る

 

 

まず、売れる時期は限定されています

冬はほぼ、間違いなく売れません

 

春や夏はほかのジャンルも

忙しくなる場合が多いので、

アウトドア商品の作業は負担になる場合があります

 

FBAをうまく利用するなどして

負担を減らす工夫が必要でしょう

■アウトドアせどりの仕入れ先

アウトドアせどりの仕入れ先は多くありません

主に以下の4つです。

 

・ホームセンター

・ドン・キホーテ

・リサイクルショップ

・スポーツ用品店

 

 

ホームセンターやドンキホーテ、スポーツ店は

季節になると一斉にアウトドア用品を扱いだします

シーズンオフになるとアウトドアのイベント売り場は撤去され、

店内の隅っこに在庫処分セールコーナーができます

 

 

お店側も売れ残っても困るので、

冬までに処分したいので、

非常に高い割引率で商品を販売します

 

 

 

リサイクルショップは定期的に

セールをやっていることも多いので、

そのタイミングを見計らって

仕入れにいってもいいでしょう

■アウトドアせどりの具体的な仕入れアイテム

ではいよいよ実際の仕入れです

アウトドアせどりの仕入品で

覚えることは多くありません

 

というより少ないです

 

ブランドは以下の2つだけ、まずは覚えてください

・ロゴス

・コールマン

 

アウトドアブランドの中で

最もスタンダードなブランドです

 

スニーカーでいうとNIKEとadidasみたいなものです

 

そのため、マニアから初心者まで

需要が幅広く、安定して売れます。

 

慣れてきたらほかのマニア好みの

ブランドも仕入れていくといいでしょう

・寝袋 テント

 

 

 

割り引き商品以外にも

廃盤の商品でお宝商品が

眠っている事もあります

 

 

寝袋やテントは数も少ないので全頭しましょう

・ランタン

 

 

 

ランタンはキャンプで泊まる方には

必需品アイテムです

需要も高いので割り引き商品は

必ずチェックして見て下さい

 

 

 

またコールマンのランタンには

ほぼ毎年でてくる人気商品もあります

それがシーズンズランタンです

 

 

 

コールマンから限定で販売しているので

使用する以外にもコレクターに人気が高い商品です

 

 

Amazonでは相場が高すぎるので

数は売れていませんが

ヤフオクなどでは非常に人気の商品です

 

 

 

ライバルもほぼ皆無なので

リサイクルショップやフリマなどで探してみましょう

・ガスヒーター

 

 

こちらの商品は

デザインも優れているので人気ですが

店頭に並んでいる事も少なく

需要が高まっています

 

ただライバルもは皆無でしたので

かなり多くの個数を購入できています

その他にも

・ロゴスのオーブン

・グレゴリーのザック

 

これらはリサイクルショップや

シーズンオフセールで

安く仕入れられることが多く、

需要も安定しています。

■まとめ

いかがだったでしょうか。

意外と簡単だな、と思いませんでしたか?

 

アウトドアせどりは覚える商品も、

仕入れ先もそこまで多くないので

比較的簡単に参入できるジャンルです。

 

まだまだライバルが少なく稼げるジャンルです。

 

アウトドアブームはしばらく続きそうです。

つまりアウトドアせどりはこれからも稼げる可能性の高いジャンルです。

 

ライバルが少ない今のうちに参入してがっつり稼ぎましょう。

おすすめの記事