Pickup記事

今日はアウトレットモールでの仕入れについて解説していきます。

 

アウトレットモールは全国に存在しています。

https://fashion.latte.la/shop/outlet

 

アウトレットモールの仕入れはとにかく安く、

独自の値付けをしているので

タイミングによっては大量に商品を仕入れることが可能で、

利益もとんでもないことになります。

 

アウトレットの特徴

 

アウトレットという名称のつくところは仕入れやすい場所ということは覚えておきましょう。

例えば、家電量販店もアウトレットはかなり仕入れやすいです。

 

 

そして、このアウトレットモールも多数のショップが存在していて、

それぞれ仕入れやすい特徴があります。

 

アパレルなどのイメージが強いでしょうか?

 

実際には雑貨やホーム&キッチン、おもちゃ、コスメ、ドラッグストア

など幅広いジャンルの商品を取り扱っています。

 

アウトレットという名称の通り、少し古い商品などが集められる場所で、

通常のプライスでさえ安いのに、さらにセールで安く売っていたら

かなり利益が取りやすいのは想像できますよね。

 

 

全国のアウトレットパークをまわったことがないので

一概全てとは言い切ることはできませんが

狙い目となるショップやジャンルなどを次以降で解説していきます。

 

 

アウトレットモールせどりのメリット

・ライバルが少ない

・セール時期などタイミングさえあえばかなり利益が取れる

・商品種類も豊富で商品知識や相場観を養える

 

 

なんといってもライバルがほぼいないので、がら空き市場です。

 

タイミングさえ合えばかなり仕入れられますし、店舗も在庫を処理したい

場合がほとんですので大量買いもノンストーリーで可能です。

 

アウトレットモールのデメリット

・都心からやや離れたとこにある場合がある

・時期を間違えると仕入れに苦戦する

 

といったところでしょうか。

あまりデメリットもないですが、セール時期を狙うのが仕入れやすいので

あらかじめホームページなどで確認しておきましょう。

 

 

リサーチ対象の商品

 

基本的にリサーチ商品は、

アウトレットの中でもさらに安く売られているセール品になります。

 

在庫処分

店内を一通りまわって、一番安売りしていそうで、

一番処分したそうな値札を見極めます。

 

【在庫処分】

【売り切り】

 

アウトレットといえど、店の規模は決まっているので、

一定期間在庫のままであれば、安く販売します。

 

なので、処分や売り切りなどと表記してあれば、

かなり安くなっている可能性があるので、しっかりリサーチしましょう。

 

 

プレミア商品

 

アウトレットパークでは通常棚で、値下げプライスでなくても

仕入れられる商品がいくつかあります。

 

ですが店舗数も多く、通常プライスも全て全頭リサーチすることはまず不可能なので、

あまり現実的ではありません。

 

 

そこは経験に基づいた相場観などがあればできますが、

その相場観がない場合は、

 

その商品のシリーズなどでプレミア価格になりやすいものを

あらかじめリサーチしておくと良いです。

 

 

T-falなら〇〇シリーズ

レゴなら〇〇シリーズ

 

のように断片的でも覚えておくと良いです。

 

 

 

狙い目ショップ

 

各アウトレットモールによって狙い目はやや異なりますが、

よく仕入れしているショップを紹介します。

 

 

 

レゴ

 

比較的多くのアウトレットモールに出店しているショップです。

 

 

シリーズものでプレミアになりやすいものや、

処分品、セール品は確認しましょう。

 

 

T-fal

 

だいたい安いです。

 

ただしネット相場と同じくらいの値付けのことも結構多いので、

全頭リサーチなどはしなくても良いです。

 

鍋などがネット価格が定価付近でもアウトレットでは安くなっているケースが多いです。

 

 

ル・クルーゼ

 

これも鉄板です。

売れ筋商品が安く出されているケースも結構多いのでしっかり確認しましょう。

 

 

大きな鍋に目が行きがちですが、

小さなお皿やプレートなどが仕入れられます。

 

 

雑貨屋

 

雑貨屋さんは敬遠されがちですが、

化粧品や家電、ホーム&キッチン系、コスメを多く取り扱っていて、

仕入れやすい印象があります。

 

季節家電などをかなり仕入れたり、

 

香水やマグなどの小物がかなり仕入れられました。

 

アウトレットモールの雑貨屋は優先的に行くようにしましょう。

 

フランフランやヴァイスヴァーサです。

 

ベビー用品

 

わたしの地域のアウトレットモールでは、

combiがあり、そこで1個7000円抜ける抱っこひもが30個以上あり、

それを仕入れて以降定期的に通っています。

 

 

やはりセール時期などは比較的仕入れられますが、

通常時は仕入れできずに退店することもあります。

 

 

店内も小さいので5分もあればセール状況を確認できるので

ムダになることはありませんが、

狙う時期は考えていくべきでしょう。

 

おもちゃ屋

 

シルバニアファミリーなどは廃盤商品などが眠っていたり

シリーズ物では比較的高回転で粗利が取れる商品も多くあります。

 

 

コスメ・ドラッグ系

 

コスメのアウトレットなどはかなり仕入れができるので、

このお店を狙って行っているようなものです。

 

回転が良く、利益率も高めで1個売れれば600円程度の

利益の商品がゴロゴロあります。

基本的にすぐ売れる商品がかなり多いです。

 

そのお店はこちら【セルレ】

http://www.celule.jp/

 

ただし全国でほぼ同一価格でやっているため

値崩れがそれなりにあります。

 

なので仕入れ個数の調整はしっかりしましょう。

 

利益が取れるからと全部買うのではなく、

出品者数などから最大値を取れるように考察していきましょう。

 

また、セルレにはクーポンがあるので必ず使います。

これを使うだけでもライバルと仕入れ価格が違うので、

値崩れの許容範囲が広くなります。

http://www.celule.jp/coupon/index.html

 

お土産屋

 

ご当地限定のお土産コーナーも狙い目です。

 

おかしなどを多く取り扱っている場合は、

しっかりとリサーチしましょう。

 

各地域限定の人気のある食品はかなり狙い目です。

 

北海道でいうとじゃがポックルやブラックサンダーなどですね。

 

アパレル商品

 

アパレル系は販路がメルカリやヤフオクがメインなので、

リサーチがAmazon販売と比較すると大変です。

 

 

ですが、カバンなどの小物系はAmazonでもカタログがあり、

仕入れられるチャンスもあるので見てみましょう。

 

ノースフェイスなどのアウトドアブランド

ナイキなどのスポーツブランドなどがおすすめです。

 

 

効率的なリサーチは相場観

 

日々リサーチをしっかりしていると、

アウトレットモールの商品を見ていれば、

 

「あれ?なんかこれ安くない?」と違和感を覚えます。

 

 

これは経験とか慣れになってしまいますが、

その感覚が店舗せどりでは非常に大事です。

 

その感覚があれば

仕入れられる量は圧倒的に増しますので

ぜひ日々のリサーチは意識してください。

 

 

まとめ

 

はじめのうちは店舗構築にやや苦戦するかもしれませんが、

基本的にライバルはあまりいないので、

定期的に足を運んでみてください。

 

仕入れ場所はいくらでもあるので、

「ここはないよね」と自分で判断せず

 

積極的に色んな店を見てみましょう。

 

 

ではアウトレットモールの解説は以上になります。

 

おすすめの記事