Pickup記事

リサイクルショップの仕入れについて解説していきます。

 

基本的にこのコンテンツでは中古商品の検品などに関しては割愛しております。

 

リサイクルショップは利益率も高く、同じ商品を仕入れられる人も少ないことから
値崩れも少ないためかなりオススメです。

また、見るべき部分も決まっているので初心者でも大きな利益を上げることができる
仕入れ先になります。

 

利益率が30%以上も簡単に達成できますので必ず攻略しましょう。

 

一方で利益率が高い分、回転が鈍いのもあるため

しっかりと在庫とバランスを見ながら

やっていきましょう。

 

 

リサイクルショップの種類

ハードオフ・オフハウス・ホビーオフ
セカンドストリート
万代
トレジャーファクトリー
ブックオフ家電コーナー

などなど地域限定の店舗から全国展開しているところまで
かなりの数があります。

 

リサイクルショップのメリット
・仕入れ値が安い(新品なのに中古の価格で購入できる)
・利益率が高い
・一撃数千円が結構頻繁にあり、1万円以上利益が取れることもある
・見るべき部分が単純

 

 

リサイクルショップのデメリット
・中古の場合検品などの手間がかかる
・一期一会のため縦積みができない

 

 

リサイクルショップの仕入れのメインは、

・未使用品を仕入れて、新品で販売
・付属品があり検品済みの中古商品を仕入れて、そのまま販売する

これが効率的なやり方になります。

 

 

箱に入っていない裸の商品やジャンク品などは
検品の外注などがいないと効率が悪く結果として、
自分の時給を落としてしまうことになります。

(店員さんにその場で動作確認してもらうことはできる)

 

 

中古商品をしっかりとやる場合は、ある程度の知識と
モノレートの深読みなども必要なので
リサイクルショップでの仕入れは、自宅に帰ったあと検品などの手間を最小限もしくは
なしにした状態の中古だけまずは扱い、徐々に外注化してから検品が必要で、
利益率が高い商品を取り入れるようにしましょう。

 

もし中古を購入するときは、コンディション可の考慮しない最安値で

販売しても利益がでるかを考えた方がリスク管理になります。

 

未使用品を狙う

 

実はリサイクルショップには未使用品がとても多く潜んでいます。

店舗によって偏りなどはありませんが、その時期によって
どんな商品、どんなコンディションの商品があるかはバラバラです。

 

リサイクルショップでは原則として店員さんがコンディションチェックをし、
未使用であった場合は値札などに未使用と記載されます。

ただし、商品チェックをするのもアルバイト店員ですし、
毎日大量の商品が入荷するので未使用と記載があっても
仕入れる際は必ず確認するようにしましょう。

 

 

 

 

ちなみに値札には色んな情報も入っていて、

いつ店頭に並んだかも表示されていることがほとんどです。

 

右下の加湿器ですと180210なので2018年2月10日ですね。

 

その情報からライバルの有無とかも判別できます。

 

とても古い商品や直近に並べられた商品はリサーチしておきましょう。

で、話を戻して未使用品は、

Amazonのガイドライン上、仮に確認のため開封したとしても
未使用であるのならば新品で出品しても大丈夫ですが、
メーカー保証の部分が✖となっております。

 

グレー手法であることは間違いありませんが、せどりそのものの出品は全て
仕入れ時に保証が開始していますので現状は問題ないという認識で良いでしょう。

 

ただし、あくまでガイドライン上は✖ですので、

出品の際は自己責任で出品してください。

 

もし気になる方がいれば、中古ほぼ新品で出品するようにしましょう。

 

 

未使用商品の確認項目は、以下の通りです。

・新品様の箱の状態か(潰れやシール跡などがないか)
・箱を開けたとき透明袋に汚れがないか、また商品も開封された痕跡はないか
・説明書や付属品は開けられていないか(袋のヨレなどで確認)
・保証印は押されていないか(ここが押してあればほぼ新品です)

 

 

が重要になります。

保証印が押されていても新品で出すことは可能ですが、
クレームになる危険性があるため押されていない商品を新品で出すようにしましょう。

 

未使用品が多いジャンルは、

ヘルビ商品、ギフト用品、フィギュア、ベビー用品、家電が多いです。

 

ヘルビ・ベビーなどの衛生用品などは基本的に未使用しか買い取らないところがほとんどで
すので、狙い目となります。
フィギュアはマニアは箱から出さず飾っておく人が多いので未使用が多いです。

 

家電も景品などで当たったりしたものをそのまま売る人も多く
意外に未使用品がたくさんあります。

 

検品なしですぐに出品できる中古商品

 

すでに検品が済まされたものを購入し、そのまま販売します。

 

外注化しているのであれば、自宅や事務所などで検品作業をしても
良いのですが、基本的にせどりを一人でやっているのであれば
検品や梱包は手間でしかないため省いていく必要があります。

 

もし検品が必要な商品であるならば、
購入時に店員さんにしてもらいましょう。

 

「付属品あるか確認できますか?」と聞けばほとんどの店員さんはやってくれます。
また綺麗に箱に戻してくれるのでとても楽に検品ができます。

検品はありませんが出品時には写真撮影をしてから出品するようにしてください。
中古商品の写真撮影することで、回転が速くなりますし、高値で売ることができます。

 

中古商品の箱なしの場合は、型番検索でリサーチしましょう。
裸の置かれている商品は、安くなっている傾向がありますが高値で売れる商品も
投げ売り同然で出されているケースもあり、かなり高い粗利になることも多くあります。

 

→これは繰り返しますが自分のせどりスタイルと相談の上やりましょう。

 

 

せどりすとなどのキーワードで出ない場合は、

Amazonのサイトで検索してください。

Amazonででない場合はGoogleで「商品名+Amazon」で検索してください。

 

 

こういった商品も型番検索です。

 

リサイクルショップでの仕入れジャンル・立ち回り

 

家電

 

家電製品は必ず狙います。
未使用品は相場よりかなり安く販売されているケースも多く、
仕入れられる利益率も利益額も高い場合があります。

Amazon等で需要のある商品は、商品のスペックが長い期間売れ続けている商品です。
年式などでも想定できることもありますが、
後継機やスペックで全て変わってきます。

 

繰り返しリサーチすることで、【違和感】【相場観】を感じられるようになります。

 

カーナビ、単価の高いイヤホンなどはショーケースに未使用が並べられる
ケースが多いので、しっかりと確認しましょう。

 

商品の純正箱にシュリンクが覆われているのも参考にしてください。

 

カーナビなどはスペックによって売れ行きが変わります。

 

カメラ

 

古いデジカメでも売れ行き商品もあるのでリサーチ対象になります。

ショーケースに入っていることが多いです。

普通のせどらーは見ないことが多いので利益がでる商品が見つかりやすいです。

 

レンズなどはカビなどがあると販売価格が大きく下がりますし、
トラブルになりやすいので要注意です。

 

どちらかと言えば、カメラやレンズは中古がほとんどで、

未使用品がないことの方が多いです。

 

 

プリンター

すでに検品された商品でも安く売られている場合があります。

 

プリンターの中古商品はとても需要がありますし、
古い商品はプレミア価格になっているケースが多いです。

 

エプソンのEPシリーズなどはかなり仕入れやすいですし、
FBA納品後即売れするのも多数ありますので、必ず確認しましょう。

 

プリンターの場合、店頭でテストプリントした用紙を
貼り付けてくれているので、ノズルの状態は目視で確認してから
購入するようにしましょう。2~3回ノズルクリーニングで直る場合も多いです。

 

ここで未使用品が置かれるのは稀ですが、
箱に入っているプリンターはしっかりと確認してください。

 

ジャンクコーナーでは、
ビデオプレーヤーやDVDプレーヤーはジャンクコーナーでも
問題なく動作する商品があります。

ジャンク=ダメ

という先入観があるなら見てみましょう。

こういったリボンなども新品で落ちています。

 

 

多少回転率は落ちますが、利益率も利益額もかなり大きなものになります。

 

掃除用具

 

ルンバやレイコップなどの掃除機は販売単価も非常に高いため狙い目です。

 

たまに未使用品も置いてありますし、中古でも付属品が揃っていて、
状態が良ければ高値で売ることができます。

その他一般家庭にある掃除機は中古商品の売れ行きはあまり良くない場合も
あるのでモノレート確認はしっかりとしましょう。

 

季節家電

 

ストーブなどの暖房機器は時期によってかなり売れます。
特に冬時期のデロンギのオイルヒーターの売れ行きはすごいです。

デロンギは11月後半~2月中旬までが売れ時です。

ライバルセラーも仕入れしはじめる前に仕込んでいくことで、
多く仕入れられます。
必ず売れるので前年度の売れ行きを参考に10月くらいから仕入れておきましょう。

2月中旬以降は売れ行きが下がってきます。もし売れなかった場合大型商品のため
FBA在庫保管料もかかってしまうので、最後は赤字でも売り切るのは鉄則になります。

 

加湿器、除湿器

フィルターにカビなどが入っている場合クレームや返品になることがあります。

未使用かもしくは状態の良い商品を狙いましょう。

そういった場合は、互換フィルターなどを調べ新品を購入して付けることで
高く販売することができますし、クレームなども少なくなります。

キッチン家電

 

ホットプレートや小さい商品が仕入れ対象になりやすいです。

 

他の店舗ではあまり仕入れられることはないですが、
キッチン用はさみや包丁なども仕入れられることがあるのでしっかり確認しましょう。

狙い目としてレコルトの商品があった場合は、仕入れられることが多いので必ずリサーチです。

美容家電

 

中古商品はかなり多く店頭に並んでいるかと思います。
ですが、しっかりとモノレート確認をしないと意外に売れず結局赤字販売してしまうことになります。

 

 

そのほとんどは新品が売れていますので、未使用品を探すようにしましょう。

 

購入者の気持ちになると肌につけるものを中古では・・・

と思うのは当然のことでもありますよね。

浄水器などの水回り系商品

 

カートリッジなどは鉄板で狙い目になります。
未使用で売られているのでしっかりとリサーチしましょう。

 

たまに要期限管理商品の場合もあるため確認はしっかりと行いましょう。

 

水道の蛇口なども仕入れ対象になりますので自分の相場観だけでなく、
しっかりリサーチしていくようにしましょう。

 

電球

 

電球は主要メーカーのパナソニックなどが仕入れ対象になりやすいです。

 

また、電球よりも丸管の方が仕入れやすいので確認しましょう。
単価も比較的安く、回転率もかなり良いです。

 

 

ベビー用品

 

 

哺乳瓶やその乳首などは未使用品のため、仕入れられることが多いです。

 

また、抱っこ紐やおもちゃなどは中古でも売れますのでリサーチしましょう。

 

 

知育玩具なども未使用品はあまりありませんが、
付属品が全て揃っている商品は売れやすいです。

 

ペット用品

 

ペット用品は未使用品がほとんどです。

 

シートやゲージ、トイレなどを中心に全てリサーチしましょう。

メーカーやシリーズなどの知識があるとリサーチが効率的になります。

フードも賞味期限に注意ですが、購入するお客はいないので

安く販売されることも多いです。

 

 

介護用品

 

介護系オムツもリサイクルショップで売れ残っているケースが多く、
段階的に値下げされていることがあります。

 

 

その他ににも介護に欠かせない箸やスプーンなども仕入れられます。

 

 

Amazon本体も販売しているケースもありますが、
それを凌駕する回転率のため仕入れ対象になります。

ヘルビ商品

 

ヘルビ商品は要注意です。

記載がなくても原則製造から3年程度が消費期限のため
Amazon上で要期限ではなくても健康被害を招いてしまう可能性もあるので、
いつ製造された商品かは確認しておく必要があります。

 

また、ヘルビは新品商品のみしか出品できませんので、

中古品はスルーしましょう。

 

もし製造間もない商品や消費期限が明確で十分に期間がある場合は
仕入れることで大きな利益を上げられます。

 

 

 

フィギュア

 

リサイクルショップでの仕入れにおいて
フィギュアの仕入れは絶対に欠かせません。

何度かリサーチしていくと商品知識もつき、かなり仕入れられるようになります。

 

フィギュアに関しては別のコンテンツで解説しますので
そちらをご覧ください。

 

 

ゲーム

 

 

ゲームはハードは狙います。

ゲーム系もほとんどが中古仕入れです。

箱、付属品、商品の傷などによって価格が変動しますので、
すでに出品されている出品者を参考に、値付けをしていきましょう。

 

ps2.ps3.ps4.psp.wii.xbox.ファミコンなど全て
ハード系は全て狙えます。

 

 

各コンディションごとに相場がありますので
それを見ながら仕入れ判断をしていきましょう。

 

コンディションに応じた相場で必ず売れるわけでもありませんし、
回転率もそれぞれなので実際に販売してみて、
判断していきます。

 

 

おもちゃ

 

基本的に中古品が多く、付属品の確認は必須となっています。

欠品系は色々と手間があるので優先度低めです。

 

 

その中で未使用品が多いのが、パズル、ボードゲーム、レゴ
作る系おもちゃくらいでしょう。

 

レゴは箱に記載されている数字が4桁や5桁の数字が型番になります。
4桁の数字が圧倒的に古い商品で廃盤ですのであればリサーチしましょう。

5桁の型番でも右3桁の数字が少ないほど古いということになりますので
数字で判断してリサーチしていきます。

 

レゴはサイズによってだいたいの相場があり、
小→2500円~3000円
中→4500円~5500円
大→9000円~

 

といった相場になっているのであらかじめ相場を頭に入れ
リサーチするようにすると効率的です。

ボードゲームも安く未使用品が出されていることもありますし、
中古商品でも付属品があるのであれば高値で販売することができます。

 

 

 

わたしの場合、戦隊物や仮面ライダーのおもちゃなどは中古品も多く
あまり狙いません。かなり古めの商品の場合はリサーチして相場を確認しておきます。

 

アンパンマンのおもちゃは古くて中古でもかなり売れます。
また、古い商品は出品者もかなり少なく独占的に販売することができるため
リサーチしましょう。

 

 

 

古い商品かの見極めは【個人の感覚】とSTマーク、箱の焼け具合などです。

 

感覚に関しては再現性がありませんが、なんか古そうだな?という感覚
非常に大事になってきますので意識してみてください。

はじめはかなり難しいですが研ぎ澄まされることでかなりの商品を当てられます。

そして一番確かなのがSTマークです。これは製造年が記載していますので
確認しましょう。

 

 

 

プラモデル

 

リサイクルショップの仕入れに欠かせないジャンルです。

新品と中古の線引きは、
中身の袋が開けられているか、組み立てがされているかで変わってきます。

プラモデルのそのほとんどは、箱にテープなどは貼られていないものとなっています。
もし貼っている場合は、店舗が貼っています。

 

また、テープ跡などがあった場合も問題なく新品で出せます。

 

リサイクルショップでは、未組み立てのプラモデルしか原則買い取り対象ではないため
並べられている商品のほとんどが新品で出品できる商品と思っていて良いです。

 

ガンダム系は安定して売れますが、

ワンピースなどのアニメキャラのプラモデルも利益が取れることがあります。

 

 

ぬいぐるみ

 

ぬいぐるみ商品も新品タグがあればリサーチ対象にします。

ただし裸で置かれているため汚れなどの状態は確認しましょう。

 

キャラクター系やアニメ系などは高値で販売されていることもあります。

 

 

 

値引き交渉

 

 

全国展開されているリサイクルショップは、値引きが成功に至るまで
相応の労力が必要です。

 

 

基本的には店長の裁量で値引きは可能となりますので、
店長と繋がっておく必要があります。

 

店長はだいたいジャンルごとにその店舗の買取価格は知っているので、
どんぶり勘定で値引きしてくれます。

 

多いところでは1000円や2000円引いておくね~といった具合です。

 

結局は人と人なので、あなたが良い人で常連で、

店長側もフレンドリーであれば、うまくいくことが多いです。

 

初回で値引きさせるのではなく、何度でも通って常連になったのち、
軽いノリで引いてもらうよう交渉しましょう。

 

 

逆に地方のみの小型店の方が売上が足りず、
店舗の規模に対して在庫過多になっているケースがあります。

 

 

そういった店舗は値引き交渉の成功率も高く、
それも大幅な値引きをしてもらえることがあるので積極的に声をかけてみましょう。

 

場合によってはレジの中に入ったり、保管している倉庫に入れてもらえることも
あるのですが、そういった店舗を資産化できると安定的な仕入れができるようになります。

 

 

資産化について

 

リサイクルショップは家電量販店やホームセンターと比較して、
値付けは各店舗の裁量になります。

したがって、同じセカンドストリートでも北海道、東京、福岡では
全く違う値付けになります。

 

ネット価格をきっちり追うところなのか、

ネットの相場から何%安くするのか?

 

などハウスルールがあります。

そのため、セカンドストリートは仕入れやすい!という資産化ではなく
セカンドストリート〇〇店の家電は値付けが安い、ペット用品は高い
などと細かな資産化をしていく必要があります。

 

セカンドストリートクーポン無限ループ方法

 

セカストでは、アプリ初回登録時、1ヵ月使える10%OFFクーポンがもらえます。

 

必要なのはpontaカードとメールアドレスです。

 

メールアドレスは使い捨てので問題ありません。

下記は10分限定で使える捨てアドです。

 

https://10minutemail.net/?lang=ja

 

pontaカードはセカストのレジでもらいましょう。

わたしは『カードなくして新しく作りたいのでカードください』というだけです。

 

GEOなどで作った場合は、その場で氏名などを書いて登録作業があります。

これは身分証なども必要になるため手間です。

 

セカストでもらった場合はネットで手続きができるので、

その場ではpontaをもらうだけです。

セカストで定期的にもらうことをおススメします。

 

店舗によってはその場で手続きというところもあるので、注意してください。

 

 

また発信者などが配布していることもありますが、

たまにスクショではなくてアプリで見せてくださいと言われることもあるので

自己責任で配布してもらうようにしてください。

 

定期的に大量買いしていて顔バレしていたようで店長が飛んできて、

「前も使いましたね」と言われたことがあります。

 

さいごに

リサイクルショップの仕入れは、
わたしの場合中級者レベル(月商500万前後)までは主力仕入れ先でした。

 

そして今現在もほぼ必ずルート作成時には入れるようにしています。

それほど安定した利益額と利益率を取れる店舗のため
必ず行くようにしましょう。

 

おすすめの記事