Pickup記事

 

成功者はよく、

「決めたら成功した」

と口にしますが、

ここにおいての決めるとは

どういう意味なのでしょうか。

 

 

今回は、決めたら成功、の

「成功」について

お伝えしていきますので、

目標に向かって

行動を起こしている人や、

 

 

今後、成功に向かって

行動を起こしたいという人は、

是非目を通しておきましょう。

 

 

1.成功を決めると失敗も決まる

 

 

自分にとっての成功は何かを

行動を起こす前に決める人が

ほとんどではないでしょうか。

 

 

例えば、

お金と時間に縛られない生活を

送れたら成功と考える場合もあれば、

好きな人から好かれるようになることが

成功だと考える場合があります。

 

 

お金と時間に縛られない生活を

送るための行動での失敗は、

ビジネスでなかなか稼げなかったり、

自由な時間が確保できないというような

失敗例が考えられます。

 

 

一方で、好きな人から好かれることが

成功だと決めて行動した場合の

失敗例は、アプローチしたが、

振られてしまったりだとか

相手から連絡がつかなくなったなどが

挙げられます。

 

 

このように、

自分にとって何が成功なのかを

決めることで、何が失敗なのかが

全然違うものになってきます。

 

 

2.成功を決める

 

 

成功を決めると、

失敗が決まるということが

本当の「成功を決める」

ということになります。

 

 

自分にとっての成功が何かが

決まると、失敗が決まり、

失敗の内容がわかると、

これまでの行動に変化を

もたらすことができます。

 

 

先ほども述べたように、

お金と自由に縛られない生活を

成功と決めたのならば、

失敗は、なかなか思い通りに

稼ぐことができなかったり、

全然自由な時間が確保できない

といった例が挙げられますが、

そのような失敗に対して、

ノウハウやマインドを見直したり、

自分の人間性を見直したりするなど、

失敗に対して、

次に何をしなければいけないかが

明確になります。

 

 

失敗 → 改善

これを繰り返すことにより、

自分の決めた成功へ

より近づくことができます。

 

 

まとめ

 

このように、

成功を決めることや、大切さを

理解した上で成功を決めていきましょう。

 

 

今回最も抑えておくべき点は、

成功を決めると失敗が決まる

ということです。

 

 

目標を達成するために

行動を起こしている人は、

この成功の意味をよく追求し、

日々実践していきましょう。

 

おすすめの記事