Pickup記事

店舗せどりから電脳せどりの横展開派生

 

店舗せどりは安定的に利益を上げ続けられる手法ですが、

さらに利益を上乗せし、日当を大きく上げていくための

テクニックが電脳派生です。

 

 

仕入れられる商品には限界がある

 

商品が「モノ」である以上、有限です。

買えば必ず商品はなくなります。

 

中古せどりなら1個買えば絶対に無くなります

新品せどりも廃盤のため在庫がなくなればおしまいです。

 

店舗せどりで仕入れる商品をそのとき限りにしないために

電脳で即検索するクセもつけていきましょう。

 

 

店舗せどりから電脳せどりへの「横展開・派生」です。

 

電脳派生の対象

 

電脳派生する対象は、

実際のところ全て検索することが一番早いですが、

効率的に検索するために抑えておきたいポイントがあります。

 

・店舗で値段が合いそうで合わない人気商品

・仕入れられた商品

・古い商品

 

などに絞れば効率的にできるでしょう。

 

派生してリサーチするサイト

 

実際に店舗で見つけた商品は、

ヤフオクやメルカリ、Yahoo!や楽天などで調べます。

 

これはせどりすとの【検索拡張リスト】を追加することでワンクリックで検索してくれますし、

クローバーサーチを入れるのも良いでしょう。

 

店舗でサクっと検索することが大事です。

 

 

電脳で見つけた商品も、この店舗にありそうだな?と推測できれば

電話で確認することだってできます。

 

 

「店舗」↔「電脳」

 

基本に立ち返ると、安く仕入れることが大事ですし、

仕入れ先は仕入れ方に拘る必要もありませんので、

検索するネタがあるのであればどんどん探すべきです。

 

 

このように、店舗せどり1か所でやっていたころに比べて仕入れられる場所が大幅に増えることとなります。

1店舗で終わっていたら数個しか買えなくても、

電脳を混ぜることで大きく仕入れ個数を増やすことだってできますし、

電脳も資産構築することができます。

 

 

■まとめ

 

せどりに限らずなんでもそうですが、何か一つの要素のだけ頼っていると、その一つが崩れたり、トラブルがあったりした場合その場で事業は頓挫してしまいます。

 

凝り固まった思考ではなく、もっと広義の商品を仕入れるってことを考えてみましょう。

仕入れ方はもっともっと多くあります。

 

少しずつ自分で仕入れ方を考えて利益を上乗せしてください。

おすすめの記事